こころの旅人とは?

こころの旅人とは?

こころの旅人とは?

こころの旅人とは?

巡拝旅行専門の 『 こころの旅人 』 が目指すものは、単なる観光旅行ではありません。
かといって厳しいだけの修行の旅でもありません。

私たちは、日本古来の文化や歴史を重んじ、古より伝わる巡礼の旅路の中で、お客様それぞれに自然と感じるであろう「発心」を大事にしたいと考えています。

人、自然、信仰心に癒され辿る、感動の道行きは趣も様々に。

さぁ、大人の趣味として霊場めぐりを始めませんか?

こころの旅人のお約束

「こころの旅人」はお客様に安心で快適な、心に残る巡拝旅行をご提案致します。

「こころの旅人」は先達教育に注力し、質の高いご案内にこだわります。

「こころの旅人」は四国八十八ヶ所ほか、歴史・文化の保全・発展に努めます。

こころの旅人スタッフ

私たちがお客様の巡拝旅行をサポートをさせて頂きます。

  • 山上博美
  • 堀健二
  • 野瀬章史
  • 宮本育志
  • 宮井延哲
  • 矢野裕和
  • 谷 学
  • 山下立夫
  • 川本幸利

こころの旅人の原点

こころの旅人のツアーは、公認大先達「石原満治」様の考えを原点としています。
石原大先達がこれまでの遍路の中で築いてきた伝統を、今後もお客様へお伝えしていければと考えています。

石原満治大先達のプロフィール

石原満治大先達

四国八十八ヶ所霊場会公認大先達
石原先達 2010年現在 80歳 (四国霊場6番札所 安楽寺にて昭和46年得度 法名 治峰)

【各霊場巡拝回数】
四国八十八ヶ所500回
徒歩巡拝210回
小豆島巡拝100回

【経歴】
別格20霊場20回
昭和5年4月25日
昭和32年~47年 バス会社でドライバーとして四国八十八ヶ所を案内
昭和46年 6番札所安楽寺にて得度 治峰の法名を頂く
昭和47年~平成21年 本格的に四国八十八ヶ所の先達として案内
平成18年9月~11月 NHK”趣味悠々”はじめての遍路にて講師先達として出演

このページの先頭へ