東日本大震災アーカイブ

四国八十八ケ所めぐり

東日本大震災アーカイブ

3.11。あれから1年

東日本大震災で亡くなられた方々、改めてご冥福をお祈り申し上げます。

 

本日私(野瀬)は歩き遍路の先達として、高知県室戸市を歩いておりました。

午後2時46分、歩みを止めて同行の皆様と1分間の黙祷を捧げました。

 

思えば私は去年(平成23年)の3月11日も今日と同じ高知県室戸市に居て、

歩き遍路の先達御案内。不思議な事はあるものです。

 

平成23年3月11日 東日本大震災

 

◇◆◇◆◇

 

本日の御案内を終えて、オーディオから流れるFMラジオを聞いている時、

リスナーさんの投稿の中で印象的なエピソードがありました。

「3月10日に仲の良い友達と遊ぶ約束を、行くのが面倒になったからと言う理由で、延期にしました。

 その翌日地震が起こり、友人は今も帰ってきていません。

 次に遊ぶ約束は果たせそうにありません。そのことをとても後悔しています。

 それからは、チャンスとは今、今思ったことを行動に移すようにしました。

 そしたら、なかなか、楽しいです。

 その友人は命を懸けて、私に時間の大切さと今を大切に生きると言うことを教えてくれたのだと思います。」

 

 

そういえば、地震直後はFMラジオをよく聞いていました。

 

平成23年3月12日 FMラジオのススメ

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

私自身、震災からしばらく経って津波被災地に行かせて頂きました。

一生忘れることの出来ない悲劇的な景色は、今も目に焼き付いています。

 

平成23年7月11日 津波被災地訪問・・・岩手県陸前高田市

平成23年7月12日 津波被災地訪問・・・宮城県気仙沼市

平成23年7月13日 津波被災地訪問・・・宮城県南三陸町志津川

平成23年7月14日 津波被災地訪問・・・宮城県石巻市立大川小学校

平成23年8月4日 南三陸町再訪

 

 

気持ち新たに、しっかり先達御案内に励んで参ります。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/03/11 |  こころの旅人雑記 |  , 東日本大震災 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

南三陸町再訪

7/13 津波被災地訪問・・・宮城県南三陸町志津川の続編です

 

shidu01.JPG  shidu02.JPG

 

前回、津波に被災された街をいくつか訪問させて頂いた中で、最も印象に残ったのはこの街でした。

 

静まりかえっていたことです。

他の街は、ダンプや重機が走り回っていましたが、こちらは手つかずの印象でした。

 

この防災庁舎に自然発生的に生まれたであろう献花台を見て、少しひらめきました。

自分ができることがある!

 

 

shidu03.JPG  shidu04.JPG

 

再び訪れて、献花台を作ってみました。

雨が降っても大丈夫なように、屋根を設けてみました(家庭用の郵便受けを転用しました)。

 

自宅から志津川まで1,200km離れている(ナビ計算)私には、被災地で出来る事は限られています。

普段は仕事があって滞在日数を長く取れないので、ボランティア作業に加わることができません。

 

仏事に携わらせて頂いている私ができる事を考えてみたところ、

「これだ!」と思い、実行に移しました。

 

 

灯明(ろくそく)台と、線香立て。鈴。

ろうそく・線香の予備は、左の箱に入れてあります。お参り後に火の気があれば、左の陶器にお捨て下さい。

 

 

このブログを見て、ここ(南三陸町志津川)を訪れた方。

よろしければ、ろうそく・線香を立てて頂けないでしょうか?

そして、鈴を鳴らして下さい。亡くなられた方々が浮かばれると思います。

 

 

・・・参考までに、私が習ったろうそく・線香の意味

ろうそく・・・真っ暗なあちらの世界を照らす光。日常生活で言うと、朝カーテンを開けるイメージ

       その光によって、あの世にいる方がこちらの存在に気付くことができる

線香・・・(線香を灯した時の)良い香りを召し上がって頂く。

      あちらの世界には、ごはんや魚など「たべもの」が無いため。良い香りがご馳走になる。

鈴・・・音のないあちらの世界へ送る合図。日常生活で言うと、目覚まし時計を鳴らすイメージ

    その音によって、あの世にいる方がこちらの存在に気付くことができる

 

shidu05.JPG  shidu06.JPG

 

前回は来なかった、気仙沼線・志津川駅に来てみました。線路・駅舎・信号・・・多くの鉄道施設が流失。

震災以前に来たことは無かったので、元の姿はわかりません。想像するに、トンネルを抜けたら海、

の繰り返しが多いこの区間は、単行列車がトコトコ走る、良きローカル線の雰囲気があったことと思います。

 

 

この街が復興を果たすまで、この先何年・何十年かかることかわかりません。

私自身、志津川と縁やゆかりがあるわけではありませんが、この街が復興していく様子を見守りたいと思っています。

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

2011/08/04 |  オフ |  , 東日本大震災 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

津波被災地訪問・・・宮城県石巻市立大川小学校

全校児童の約7割が死亡または行方不明、教職員にも多くの犠牲者が出た大川小学校。

東北一の大河・北上川の河口付近に位置します。川を遡上してきた津波は、堤防を越えて住民を襲いました。

 

okawa07.JPG  okawa08.JPG

 

okawa01.JPG  okawa04.JPG

 

okawa10.JPG  okawa09.JPG

 

okawa02.JPG  okawa06.JPG

 

被災前の写真が掲げられていました。

 

okawa05.JPG  okawa11.JPG

 

okawa12.JPG  okawa03.JPG

 

北上川最下流に位置する新北上大橋は、橋脚が流失。対岸に渡るには上流へ迂回が必要。

校庭に植えられてた花が、元気に花を咲かせていました。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します! 

2011/07/14 |  東日本大震災 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

津波被災地訪問・・・宮城県南三陸町志津川

役場が被災、戸籍データを消失と報道された南三陸町志津川地区(後に戸籍データは、法務局上層部で副本が発見された)。 

有史以来、何度も津波被害を受けているこの街ですが、今回は想定を越える事態だったようです。

 

shizugawa01.JPG  shizugawa02.JPG

 

役場の防災庁舎は3階まで完全に冠水、アンテナ部分に数人しがみついている写真が話題になりました。

志津川病院は5階立てのうち4階まで津波に呑み込まれましたが、これは約15mの高さだったそうです。

 

shizugawa03.JPG  shizugawa04.JPG

 

自然発生的に、でしょうか。献花台がありました。

また、街中には静態保存されていたであろう、蒸気機関車が大きく横たわっていました。

 

南三陸町志津川地区は、復興がまだ手つかずの印象。

街中にはあまり人の気配がなく、重機が動いている印象はあまり無く、静まりかえっていました。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/07/13 |  東日本大震災 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

津波被災地訪問・・・宮城県気仙沼市

気仙沼(けせんぬま)と言えば水産業が盛んで、国内有数の水揚量を誇る港町でした。

古来より津波被害を受けやすい土地であったようで、近隣の大島には津波から住民を守ったみちびき地蔵の話が伝わっており、

「まんが日本昔ばなし」で放映された回が、震災後にインターネット上の動画サイトで話題になりました。

 

k02.JPG  k05.JPG

 

市中心部の様子

気仙沼は市街地が高台にある地区などがあり、津波被災を免れた地域があるようです。

 

k09.JPG  k10.JPG

 

流された船が、陸地に打ち上げられていました。

 

k03.JPG  k01.JPG

 

津波発生後に流出した原油に火が点いて、「火の海」になりました。

 

k06.JPG  k08.JPG  

 

土地が低かった場所は被害が大きいようです。

更に地盤沈下で低くなった場所には、海水が流れ込み溜まっているようです。

重機が思うように入れず、瓦礫の撤去が捗らないように感じました。

 

k04.JPG  k07.JPG

 

どっかで見たことのあるバス!

私の出身地、尼崎の市バスから寄贈された物でした。

 

気仙沼は大きな被害を受けつつも、僅かながら産業が残っている印象。

最近、カツオの水揚げが再開されたニュースが流れましたが、

被災された方々を勇気付ける話題が、この街にはあります。

 

しかし市中心部には水が溜まって、復興の妨げになっているようです。

まだまだ素人には手が出せない状況かな、という印象です。

 

気仙沼市が、どうか良い方向に向かいますように。

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/07/12 |  東日本大震災 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

津波被災地訪問・・・岩手県陸前高田市

3.11 東日本大震災に起因する大津波で、大きな被害を受けた「陸前高田市」を訪問しました。

 

r01.JPG  r02.JPG

 

街が近づくにつれ、流された車が姿を現しました。

 

r03.JPG  r04.JPG

 

市街地は、この通りです。

流されずに残った団地、4階まで水が来たのでしょうか。

 

r05.JPG  r06.JPG

 

鉄道施設は、完全に寸断。

「ここに駅があった」と言われても、跡さえわからないところも。

 

陸前高田は、ユンボやダンプが動き回り、復興に向けて動き始めてした印象。

津波被害を受けたどの街にも言えることでしょうが、瓦礫の撤去が終わって街を再建するにしても

また津波が来たら・・・元の木阿弥です。

 

これから、どのような街作りが始まるのでしょうか。

陸前高田市が、どうか良い方向に向かいますように。

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/07/11 |  東日本大震災 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

FMラジオのススメ

広島に日帰り主張でした。

帰りの車内でFMラジオをききながら、緩やかに帰っていましたが・・・

 

応援メッセージ、リクエスト曲、

音声だけのお知らせながら、とても勇気付けられます。

被災していない私でさえ、元気をもらうことができました。

 

お遍路を回る元気な体があって、周囲家族の協力があって、

ご飯食べて、風呂入って、健やかに寝て・・・、そして帰る家があって。自分は幸せです。

今回の震災によって、普段の生活では当たり前にできることができなくなっている人達が大勢いらっしゃいます。

 

幸せって、意外と身近に転がっているんですね。そのことに若干気付くことができた気がします。

 

その幸せを少し、ほんの僅かで良いから、被災された方々に還元していきたい。

自分でもできる支援。今、企てています。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/03/12 |  こころの旅人雑記 |  , 東日本大震災 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

東日本大震災

発生当時、私は高知県の太平洋岸・室戸岬に居ました。

幸い、お参り or 歩行中ではなかったので、 被害はありません。

国道55号沿いで津波警報が盛んに流れているのを耳にしました。

 

でも、本当の被害の状況を知ったのは帰宅してテレビを点けてから。

平成の時代に、これほどの災害が起きるものかと、愕然としました。

未曾有の大災害に、一人でも被害者が出ないよう、祈るばかりです。

2011/03/11 |  こころの旅人雑記 |  , 東日本大震災 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

« 添乗報告 |  メイン  | 徳島県 »

こころの旅人ブログ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • お遍路ブログ
  • 初めてのお遍路講座
  • 巡拝用品取り扱い中
  • モンベル フレンドショップ
  • facebook
  • twitter
  • mixi
  • youtube

このページの先頭へ