愛媛県アーカイブ

四国八十八ケ所めぐり

愛媛県アーカイブ

9/7(土) がんばる歩き遍路広島6・備後1(愛媛県)

44-45番へ向かわれるお遍路さんへ

 

0907001.jpg

 

44番を出て峠御堂を経由した先、下り道で崩落している箇所があります。

 

 

0907002.jpg

 

通行するとこの通り。

44番から先は県道・峠御堂トンネル経由のルート選択も可能。

所要時間は峠経由>トンネル経由、20分ほど短縮できます。

 

遍路道は崩落箇所に、トンネル経由は車両に気を付けて進まれてください。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

0907003.jpg

 

45番岩屋寺。もうすっかり秋の空

気温が高い時期に久万高原を歩くコースは、気温と湿度が下界より低く

とても歩きやすい。

 

 

0907004.jpg

 

そこらじゅうの川が、とてもきれいになっていました。

前述の崩落や家屋の被害が出ていることを考えると、喜ぶのは不謹慎ですが・・・

 

 

0907005.jpg

 

三坂峠を下りたところ、旧旅籠の坂本屋さんが空いていました。

お接待の冷たいお茶を頂いて元気回復。無事に46番札所まで歩くことができました。

 

今回のツアーは雑誌取材が入り、記者さん同行でした。

掲載となりましたら、追ってお知らせ致します。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2013/09/07 |  愛媛県 |  , 歩き遍路 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

平成25年石鎚山お山開き大祭

13ishiduchi003.JPG

 

お山の季節到来

西日本最高峰・石鎚山(1982m)は、毎年7月1日から10日まで夏期お山開き大祭が行われ

信者さん・登山者で大変賑わいます。

 

"歩き"と"巡礼"を得意とする、こころの旅人にはまさにうってつけの企画。

 

 

お山の神さまに会いに。

 

 

広島のお客様と行ってきました。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

13ishiduchi001.JPG 13ishiduchi002.JPG

 

石鎚山と言えば、鎖場

現在は巻き道ができて鎖を通らずに山頂を目指せるようになったものの、

修業の場としてこの茨の道を進む登拝者がたくさん。

 

お鎖は邪念を払い、無の境地へ到る修業の場。

 

・・・両手両足意識を集中しなければ危ないですからね^^;

 

 

13ishiduchi004.JPG 13ishiduchi005.JPG

 

二の鎖まで来ると、山頂は間近です。

天気が本当に良い。石鎚山のお山開きは雨がお約束なのに^^; (梅雨明けしていないことが多い)

 

前日に梅雨が明け、陽が当たる場所では暑い暑い登拝でした。

 

 

13ishiduchi007.JPG

 

最高峰天狗岳

 

無事に全員登拝できました。

 

 

13ishiduchi006.JPG

 

 参道(登山道)を振り返って。

ずっと尾根伝いに進んできたことがわかり、奥に入山地点の成就社が見えます。

 

石鎚山に登るにはいくつかルートがありますが、

正参道とされているのは成就社から登拝するコース。

お山開き期間中は信徒の背によって、神さまが上向・下向されるのですが

その通り道が成就社からのルートということで、一番御利益ありとされています。

 

 

13ishiduchi008.JPG

 

今回は頂上山荘さん泊まりの宿泊コース

すなわち1日めは登るだけ、2日めは下るだけ。とても余裕があります。

(世間一般の石鎚登山は、夜間・早朝から登る日帰り強行登山が主流)

 

しかしながら山荘の宿泊は30名定員。予約は取れますが、競争率高いです。

 

 

13ishiduchi010.JPG 13ishiduchi009.JPG

 

左・・・松山市街

右・・・今治、西条、新居浜

 

天気が良く、夜景と星空 どちらも抜群に楽しめました。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

13ishiduchi011.JPG

 

おはようございます。6時からの朝拝が終わったところ

石鎚の大きな山体が、向かいの峰に映りました。今日も良い天気です。

 

 

13ishiduchi012.JPG 13ishiduchi014.JPG

 

山荘を出発して、30分くらい下ったところ(二の鎖付近)

下っていくとこの景色は振り向かないと見えないのですが、

名残を惜しむように何度も何度も振り返って神さまとのお別れを惜しみます。

 

岩盤の上に人が見える。あそこはおそらく天狗峰。見てる方がヒヤヒヤします。

 

 

13ishiduchi013.JPG

 

時折雲がかかるこの姿も、また素敵。

本当に奇跡のような青空が広がっています。

 

 

13ishiduchi015.JPG

 

試しの鎖に挑戦している人たち

試し? いやいや。ここが最も長く、登り/下り複合ルート。

試される鎖なのです。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

13ishiduchi016.JPG

 

無事に下山して列車で帰っているところ。

夕方になっても神さんのお山・石鎚山の山容はよく見えていました。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

これからまた1年無事に過ごして、来年もこの日この場所で神さまに会えたらいいな。

ご参加・ご賛同の皆さま、2日間本当にお疲れさまでした。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します

2013/07/10 |  愛媛県 |  , 石鎚山巡礼 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

お山登りの季節

0515001.JPG

 

こちらは四国霊場60番横峰寺の奥の院 "星が森"

神のお山・石鎚山を望む、鉦の鳥居が特徴的な場所。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

夏の大祭(7月1日-10日)が近づいています。

 

 

今年は7月9日に石鎚山お山開き大祭に参加させて頂くツアーを企画致しました。

7/9(火)-10(水) 広島駅新幹線口発6:40

こちらが本隊となり、現地集合(いよ西条駅、石鎚山ロープウェイ山麓下谷駅、他)も可能です 。

宿泊は頂上社に隣接した頂上山荘。神社の宿坊です。

そちらにお籠もりさせて頂き、夕拝神事(17:00)、朝拝神事(6:00)

夕拝・夕食後は、部屋にて消灯(21:00)まで、参加者持ち寄りの小宴会を開く予定です。

 

お山の神さまに会うことができる10日間。

これまで石鎚山に登ったことがある方も、巡礼としての登山はいかがでしょうか?

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します

2013/05/27 |  お知らせ |  , 愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

*バス遍路添乗日記*  バス遍路香川8期 第9回(水曜日)

こんにちは。 松野 結(まつの ゆい)です★

 

香川8期 水曜日編です。

今回も元気に行ってきましたよ^^

 

57番栄福寺ではカエルがお出迎えをしてくれています♪

20121205_104301.jpg

20121205_104240.jpg

「無事カエル」とみんなで頭をなでなで♪

 

60番横峰寺は相変わらず寒かったです!

20121205_144531.jpg

私達の到着前には少し雪も降ったそう。

息も真っ白でした。

 

60番を終え、残りあと3ヶ寺・・・ちょっと時間が押している・・・

ということで、添乗員の私は少しバスを離れ、タクシーで先取りへ!!!

5時までに全て終わらせることができました=3

 

お客様も5時までに最後のお寺に到着☆

バスで回っても間に合いましたが、 念には念を  という気持ちも大切ですね(^^)

 

<お土産発見♪>

ついに 御当地キャラクター のグランプリに輝いた 今治のマスコット「バリィさん」!!

20121205_132737.jpg

さっそくバリィお土産がたくさん登場していました。

お客様との間で話題になったこれ↑

いろいろ考えるなー(笑)

 

.。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : こころの旅人  松野 結

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

 

 

 

2012/12/09 |  バス遍路 |  , 愛媛県 |  , 添乗報告 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

*バス遍路添乗日記* バス遍路 香川8期 第9回(日曜日)

12月に入り、寒さも本格的になってきましたが、皆さんお元気でお過ごしですか?

 

12月最初のお参りは、57番札所栄福寺から63番札所吉祥寺までの7ヶ寺

雨を心配しながらのスタートでした。

 

[58番仙遊寺]

20121202_105658.jpg

紅葉のピークは終わっていましたが、

大きなイチョウの木がとても綺麗な黄色になっていましたよ♪

20121202_105912.jpg

木の下は黄色の絨毯が★

 

仙遊寺からは今治市内が一望できます^^

20121202_110721.jpg

 

 

[60番横峯寺]

20121202_141115.jpg

石鎚山の中にある横峯寺

到着とともに雨が降ってきました(><)

納経所の方に聞いてみると、もう雪が降ったそう。

やっぱり寒いー!!!!

 

[61番香園寺]

初めて来る人は必ずびっくりする、このお寺

皆さんの反応が毎回楽しみなんです♪

20121202_162847.jpg

これが本堂なんです!

2階に上がって、靴を脱ぎ、椅子に座って御参りします。

本堂の中で響く読経の声がまたすごい!

 

 

12月に入り、宇多津駅、坂出駅、高松駅でイルミネーションが始まりました!

20121202_184017.jpg

↑ 坂出駅のイルミネーション

いつも暗い駅が明るくなり、帰り道も楽しい気持ちになりますね(^▽^)

 

次回からはついに讃岐の国へ

まだまだ寒い日が続きますが、元気に頑張りましょう!!

 

 

.。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : こころの旅人  松野 結

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

  

 

 

 

 

 

 

 

2012/12/04 |  バス遍路 |  , 愛媛県 |  , 添乗報告 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

*バス遍路添乗日記*  バス遍路香川8期 第7回(日曜日)

こんにちは!

私(松野 結)は、10月7日(日) バス遍路香川8期第7回にご一緒してきました☆

 

今回は44番・45番・48?50番 までの5ヶ寺のお参りです^^

 

突然ですが、愛媛県の有名なお菓子といえば・・・?

そうです!くるくるうずまきの「タルト」

DSC00541.JPG

こんなキャラクターを見つけました!!

ご当地キャラクター ぜひお土産にいかがでしょうか?(笑)

 

そんな素敵な出会いを経験しつつ、いざ45番岩屋寺へ(・0・)///

DSC00546.JPGDSC00545.JPG

いつ来ても川の水が綺麗です♪

 

そして、今回はコスモスの花が綺麗に咲いていましたよ>▽<

DSC00547.JPGDSC00548.JPG

 

さぁ、もうちょっと!!

DSC00551.JPG

全員無事に到着☆

DSC00552.JPG

ここ岩屋寺、

なんと写真に写っているお堂、そして後ろの岩山も本堂の一部だそうです!

すごく大きい本堂ですね・・・

後ろのはしごを登り、弘法大師の修行の場を見ることができます。

勇気のある方、弘法大師を同じ景色を見てみてはいかがですか??

(ちなみに私は登ったことがありません・・・いつかは・・・)

 

【49番浄土寺】

DSC00562.JPG

 

【50番繁多寺】

DSC00565.JPG

繁多寺の中の池できれいな花を見つけました!

蓮??

DSC00563.JPGDSC00564.JPG

 

バス遍路最大の難関、お疲れ様でした^^

今日もいっぱい発見があり、楽しい1日となりました☆ありがとうございました。

また来月もがんばりましょう(^0^)v

 

.。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : こころの旅人  松野 結

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!   

 

 

 

2012/10/12 |  バス遍路 |  , 愛媛県 |  , 添乗報告 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

*バス遍路添乗日記*  バス遍路香川8期 第7回 水曜日

こんにちは!

私(松野 結)は10月3日(水) バス遍路香川8期第7回にご一緒してきました☆

 

今回の話の前にご報告が・・・

今月から新日本ツーリストの仲間になった、泉保(せんぼ)です!

ご一緒させていただきました(^^)これから、よろしくお願いいたします♪

DSC00532.JPG

さて、第7回目はバス遍路最大の難所といわれる 45番岩屋寺を含む

44番・45番・48?50番の5ヶ寺のお参りです。

前回、 「次回は少し大変ですが頑張りましょう!!!」 とご案内したところ・・・

 

♪ 境内まで登りきるぞ! と足袋を履いて準備ばっちりで着ていただいたお客様♪

♪ 前日、本屋さんで予習をし、頭の中でシュミレーションをしてきてくださったお客様♪

♪ 斜めに歩けば少し楽かな?後ろ向きで上がれば疲れにくいかも?と試行錯誤しながら少しずつ頑張るお客様♪

 

皆さんの元気いっぱいの姿を見て、とっても元気をいただきました >▽<

DSC00538.JPG

頑張った皆さんをとっても綺麗な青空と驚くほど大きな岩山がお出迎え

 

バス遍路最大の難所、少し大変でしたが、無事乗り切ることができました!

 

岩屋寺への道の途中。こんなものがあるのをご存知でしたか?

DSC00535.JPG

「道開き不動尊」

なにか新しいことを始めるときや、困難に行き詰ったときなどにお願いをすると、良い道が開けるそうです!

DSC00536.JPGDSC00537.JPG

こんな岩の隙間に!

岩屋寺への参道の途中、椅子があるスペースの奥にあります。

ぜひお願いごとをしてみましょう☆

 

水曜日にご参加の皆さん、本当にお疲れ様でした。

また次回もよろしくお願いします^^

 

日曜日編もお楽しみに☆

 

.。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : こころの旅人  松野 結

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!   

   

 

 

 

 

 

2012/10/10 |  バス遍路 |  , 愛媛県 |  , 添乗報告 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

歴史ロマンを秘めた奥の院

senryuji007.jpg

 

歩くとギシギシ軋む板張りの廊下

ここはタイムスリップしたような感覚になれる場所。

 

senryuji001.jpg

 

愛媛県四国中央市新宮町 仙龍寺

地元では「おくのいん」と呼ばれ、親しまれています。

 

 senryuji002.jpg

 

かつて伊予一国23ヶ寺の参拝を終えたお遍路さんは、

お大師さまが祀られているこの寺を訪れ、伊予の報恩謝徳(御礼)と、

続く讃岐の道中の無事を祈るため、この地を訪れていた。

 

 

・・・と思ったら、それは全体の参拝者から見れば一部のようですね。

 

senryuji008.JPG

 

仙龍寺の山奥に"清瀧"と呼ばれる行場あり。

 

senryuji009.jpg

 

明治後期に参道の整備と併せて、山内に清瀧を中心とした新四国霊場が開かれた。

この発起人には、歩き遍路280回の中務茂兵衛さんも含まれているという。

→関連記事 vol.1 vol.2

 

以後、65番三角寺と清瀧・新四国を参拝するミニ巡礼が広まり、

交通が非常に不便な土地柄を考慮して、奥の院(仙龍寺)が宿坊と化していったようです。

 

senryuji003.jpg

 

その史実を知ると、明治後期から昭和初期にかけて造営・増築が繰り返されたと想像できます。

 

senryuji004.jpg

 

軒先にスズメバチの巣あり^^;

 

senryuji005.jpg

 

千と千尋の神隠し

湯屋のモデルの一つとなったと言われています。

 

senryuji006.jpg

 

寺と言うより古旅館

決してそれは失礼な意味ではなく、この寺院が辿ってきた歴史を知ると、

柱の一本・格子の枠にも深い意味が込められているような気がします。

 

 

現在は施設の多くは立ち入ることができず、

古くからお付き合いのある団体を除いて、宿泊を受け付けていないようです。

 

できることならこの札所で通夜(夜を徹して勤行を行うこと)に参加して、

境内を流れる滝の音を耳にしながら、深い歴史ロマンに浸りたいですね。

私の夢の一つです。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇ ◆◇ 

 

なんとびっくり、仙龍寺のHPを発見したと思ったら、ブログまであります。

ぜひ一度ご覧下さい。

 

ホームページ  ブログ

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

2012/09/11 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

*バス遍路添乗日記*  別格20霊場めぐり 第4回

こんにちは☆

私(松野 結)は 7月25日(水)別格20霊場めぐり第4回に行ってきました!

今日は愛媛県 3ヶ寺 のお参りです^^

 

【十夜ヶ橋】

とよがばし と読みます。

IMG_0197.JPGIMG_0196.JPG

弘法大師が野宿をした場所。

お遍路さんのルール 「橋の上では杖をつかない」 の基となった場所です。

布団をかけてもらった弘法大師に会うことができますよ☆

 

【出石寺】

別格20霊場の中では最も標高の高い、88ヶ所と合わせても雲辺寺に続き2番目に高い場所にある

出石寺(しゅっせきじ)

大型バスは入れません!

今日は中型バスだったので、乗換もなく楽々移動♪

くねくね、くねくね 十夜ヶ橋から走ること1時間・・・

 

涼しい?(>▽<)

やっぱり高いところにあるだけ、気温が低く、風が吹くととても気持ちいが良かったです♪

納経を待ちながら寝てしまいそうでした(?0?)♪♪

IMG_0202.JPG

まだアジサイの花も綺麗に咲いていました!

 

IMG_0203.JPGIMG_0204.JPG

ここは、今日1番の難所><

休憩しながら頑張りました☆

 

【文殊院】

弘法大師の家の後に建てられたと言われるお寺です。

IMG_0207.JPG

 

ここを訪れた際には、ぜひ納経所へ♪

IMG_0206.JPG

九官鳥がお出迎えしてくれます(^^)

いつもは 「こんにちは!」 と言ってくれるのですが、今日は扇風機が壊れていて

暑かったためご機嫌ナナメ・・・↓↓おしゃべりしてくれませんでした。残念。

 

猫もいます♪

IMG_0205.JPG

 

 

夏休みに入りましたね?◎

暑い! お遍路さんには一番堪えるシーズンがやってきました。

この暑さの中、今日のお昼は・・・・

ジャーン!!!

IMG_0201.JPG

かき氷食べ放題(>?<)vvvvvvvv

IMG_0198.JPG

ビールジョッキの中に 自分で作ります♪

 

IMG_0199.JPG

そして、サラダ と コーヒー も食べ放題・飲み放題♪

お腹いっぱいになりました!ごちそうさまでした^^

 

今日も無事全員でお参り終了。

別格めぐりも、残すところあと2回・・・寂しくなってきました?(T0T)

あと2回も頑張っていきましょう☆

 

.。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : こころの旅人  松野 結

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!   

 

 

 

 

2012/07/25 |  バス遍路 |  , 愛媛県 |  , 添乗報告 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

*バス遍路添乗日記*  バス遍路香川7期 第9回

こんにちは!

6月10日(日) 私(松野 結)は、バス遍路 香川7期 第9回 にご一緒してきました☆

 

梅雨に入りましたが、今日は晴天(>▽<)

晴れ男・晴れ女が多いのでしょうか♪

 

今日は愛媛県 57番栄福寺から63番吉祥寺までの7ヶ寺のお参り

 

[栄福寺]

IMG_1594.JPG

この大師堂には龍やへび、いのししなどいろいろな動物が隠れているそうです♪

 

[仙遊寺]

IMG_1595.JPG

緑に囲まれた境内☆

 

[国分寺]

IMG_1597.JPGIMG_1596.JPG

握手修行大師

握手をしながらお願い事を・・・☆三

 

[横峯寺]

IMG_1606.JPG

IMG_1605.JPG

横峯寺はしゃくなげがたくさん植えられています。

境内を取り囲むようにならぶしゃくなげにびっくり!!

見ごろはゴールデンウィークを過ぎたころだそう。

またその時期に来てみよ?♪

IMG_1604.JPG

たくさん歩いて、良い運動になりました(^^)

 

[香園寺]

IMG_1601.JPG

これがお寺!?

初めて訪れる方は必ずびっくりするはず☆

とても大きなお寺です。

 

[吉祥寺]

IMG_1602.JPG

金剛杖をからだの前に、目を瞑って穴に向かって一直線!

入れば願いがかないます(^0^)

 

本当に暑い1日でした?

でも、全員で無事御参りを終えることができてよかったです♪

 

昼食場所で素敵な出会いが・・・

IMG_1600.JPG

元気いっぱいにご飯をおねだりしていました♪

つばめが巣立つ季節ですね//^^//

 

来月からも暑い回になりそうです!

暑さ対策を万全に頑張りたいと思います☆

さぁ、来月は香川県に入ります!

がんばるぞ?

 

 

文 : こころの旅人  松野 結

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

 

 

 

 

 

 

2012/06/11 |  バス遍路 |  , 愛媛県 |  , 添乗報告 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

*バス遍路添乗日記*  逆打ちバス遍路 第4回

こんにちは!

今年の春からスタートした”逆打ちバス遍路” 

第5回目の今回と次回の第6回は1泊2日の宿泊コースです!!

 

5月19日(土)から20日(日)にかけて、愛媛県の札所を打ってきました。

 

56番泰山寺からスタート☆

今回も各お寺はお遍路さんで大賑わいでした。

 

【51番石手寺 四国八十八ヵ所唯一の国宝の山門】

20120519_154841.jpg

 

1日目は予定より1ヶ寺多くお参り。

50番繁多寺まで行くことができました。

 

今回の宿泊は四国の観光名所「道後温泉」!!

20120519_204724.jpg

私も夕食の後、温泉街をぶらぶら♪

道後温泉本館の前には写真を撮る人がたくさんいました(^^)

周りにはたくさんのお店があって楽しかったです☆

 

20120520_071256.jpg

足湯♪

 

 

2日目も元気にスタート!

日曜日ということもあり、1日目以上に納経所は大混雑(^^;)

忙しかった?!

(あまり写真を撮れませんでした。。。)

 

【バス遍路最大の難所 45番岩屋寺】

20120520_132026.jpg

何度見てもすごい(・0・)////

 

ゆっくり 自分のペースで♪

無事、全員でお参りすることができました!

20120520_135412.jpg

 

とても楽しい2日間となりました(^▽^)

 

次回はついに高知県土佐の国に入ります。

お楽しみに♪

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : こころの旅人  松野 結

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

 

 

 

 

 

2012/05/22 |  バス遍路 |  , 愛媛県 |  , 添乗報告 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

*バス遍路添乗日記*  バス遍路香川7期 第8回

こんにちは♪

私(松野 結)は、5月13日(日) 51番から56番札所をお参りしてきました。

 

【51番石手寺】

IMG_1503.JPG

IMG_1504.JPG さすが道後温泉の近く!とても賑わっていました。

 

【52番太山寺】

IMG_1507.JPG

お遍路さんのための休憩所が新しくなっていました^^

IMG_1505.JPG木の匂いがとても気持ちがよく、寝てしまいたかったです“笑”

 

【53番円明寺】

IMG_1509.JPG

 

【54番延命寺】

IMG_1510.JPG

IMG_1511.JPG

いつも駐車場にいる黒猫ちゃん♪

 

【55番南光坊】

 IMG_1513.JPG

 

【56番泰山寺】

本日最後のお寺です!

IMG_1515.JPG

 

今日は天気も気温もお寺参りには最高の1日でした(^▽^)

楽しい1日となりました。

 

帰りに立ち寄った、石鎚山SAが現在工事中でした。

IMG_1516.JPG

8月に完成予定のようです☆楽しみですね♪

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : こころの旅人  松野 結

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

 

 

2012/05/13 |  バス遍路 |  , 愛媛県 |  , 添乗報告 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

今に残る真念石

真念さんと言えば江戸時代・大坂の僧侶で、

 

○ 四国八十八ヶ所初のガイドブック「四国遍路道指南」を刊行

● その本の中で、札所番号(1ー88番)を明記

○ 真念庵と呼ばれる善根宿を建立、遍路を救済した

● 200基を越える遍路石(真念石・道標)を立て、道案内に努めた

 

「遍路の父」「遍路中興の祖」と呼ばれ、

今日、民間人が四国八十八ヶ所を回ることができる土台を築いた人物とされる。

 

今回は、

● 200基を越える遍路石(真念石・道標)を立て、道案内に努めた 

 

の話。

 

shinnenishi01.jpg

 

現在は30基ほどとなってしまった真念石ですが、

愛媛県の今治市には、真念石と呼ばれる遍路石がいくつか残っています。

 

shinnenishi02.jpg

 

58番仙遊寺さん境内の物(移設されたものと考えられます)

右>されいみち

左>こくぶみち

 

「されい」とは58番仙遊寺さんの通称

参考記事  平成24年3月22日 58番仙遊寺さんと、宿坊

 

「こくぶ」とは、59番国分寺さん

 

shinnenishi03.jpg

 

「願主 真念」とあります。

 

shinnenishi04.jpg

 

こちらは、54番延命寺さん境内の物(移設されたものと考えられます)

「へんろみち」と書かれ、そこが遍路道であることを示しています。

 

shinnenishi05.jpg

 

同じく「願主 真念」を確認することができます。

 

shinnenishi06.jpg

 

54番延命寺さん境内には、真念法師の功績についての説明看板が存在します。

 

◇◆◇◆ ◇◆

 

弘法大師さんが四国霊場を開いて、数多のお弟子さんががお大師さまの足跡をたどって、

真念さんを始めお四国参りの発展に寄与した人物がいて、今日の四国八十八ヶ所霊場があります。

 

先達・お遍路さん一人一人が、四国巡礼を通じてその伝統を守る役目を担っています。

守ると言っても、ガラスケースの中に入れたままではいけません。

四国遍路はお遍路さんが訪れることによって、守られています。

お四国を回る(お参りする)ことによって、四国遍路文化を後世に伝えていきましょう。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/03/25 |  こころの旅人雑記 |  , 愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

海を眺めながらお昼ごはん。鹿島にて。

kashima01.jpg

 

ですね。お四国参りの良い季節です。

道中のお楽しみ・お昼ごはんは、天気が良かったのでを眺めながら頂きました。

 

kashima02.jpg

 

場所は鹿島桟橋(愛媛県松山市)

桟橋から約5分の船旅、島にはその名の通りシカが多く生息します。

(同じ愛媛県内・南予にもシカが生息する鹿島が存在しますが、それは別の島です)

 

kashima05.jpg

 

この場所、四国旅マガジンGajA No.48 の表紙になった場所。

遍路特集が組まれた号で、僭越ながら私も出演させて頂くことができました。

GajAさん(SPC出版)

 

kashima03.jpg

 

穏やかな「しまなみの海」という表現がピッタリのこの場所。

 

kashima04.jpg

 

お遍路さんは後ろ姿、この背中が美しいと思います。

 

 

天気は良くても少し風があり肌寒い中でしたが、この空・海で頂く食事は歩き遍路の醍醐味です。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/03/24 |  愛媛県 |  , 添乗報告 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

58番仙遊寺さんと、宿坊

5801.jpg

 

58番仙遊寺(愛媛県今治市)

地元では「おされさん」と呼ばれ、仙人が読経三昧の日々を送ったと伝わる(仙・遊の由来)

佐礼山(されいざん)の頂上に位置します。

歩き遍路では57番栄福寺さんから約1時間、難所の一つに数えられます。

 

5802.jpg

 

仙遊寺さんには、宿坊が備えられています。

 

5803.jpg

 

山上に位置する寺院・宿坊なので、景色が素晴らしい。

 

5804.jpg

 

こちら、部屋から北を眺めたところ。

木がアレですが、海峡部分には来島海峡大橋が見えます。

 

5805.jpg

 

ここの宿坊の大きな特徴は、精進料理。

野菜・穀物・野草etc・・・ お寺の奥様独自のレシピで作られるそうです。

お吸い物や天つゆは昆布だし、デザートの寒天はミルクが用いられていない、完全なる精進料理。

お遍路さんの食事と言うと「お寺参り」「修行」のイメージから、肉・魚がダメなのか・・・

と言うと、そうでもない。昔からお遍路さんは体力勝負だったこともあり、

 

頂いた命はありがたく頂く

 

という暗黙のルールがあったようです(と言っても魚や鶏肉程度。まんま肉である、焼き肉やすきやきはNG)。

 

1番さんからお四国参りを始めると、6番さんであったり24番さんであったり・・・

札所番号は若いうちは、宿坊に泊めて頂く機会が何度かあります。

それが高知県が終わり愛媛県・香川県と来るに連れ、宿坊に泊めて頂く機会があまりありません。

愛媛・香川には宿坊をされている寺院が多くないのが一番の原因と推察しますが、

瀬戸内海側に出てくると、近県は17時頃に参拝を終えても終電までに十分帰れてしまうアクセスの良さが、

宿坊を含め宿泊施設の減少・衰退を招いているのかもしれません。

 

精進料理と宿坊体験(朝のおつとめ)。

それだけでも貴重な体験ですが、瀬戸内海側(本州からそう遠くない場所)に存在する宿坊としても、

58番仙遊寺さん・宿坊貴重な存在です。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します! 

2012/03/22 |  愛媛県 |  , 添乗報告 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

54番延命寺の次郎、三郎

5401.jpg

 

54番延命寺(愛媛県)

御本尊さまは「不動明王」

御真言 : のうまくさんまんだ ばざらだん せんだまかろしゃだ そわたや うんたらかんまん

難解な御真言ゆえ、経本を開いて、しっかり読みましょう。

 

5402.jpg  

 

三郎と称される鐘楼

(この鐘は突くことができます)

 

5403.jpg

 

次郎と称される鐘楼

(この鐘は突くことができません)

 

5404.jpg

 

太平洋戦争時の金属供出令により、この「次郎鐘」も例に漏れず供出されることになり、

ある日姿を消した。人々は兵隊さんに持って行かれたと疑わなかったが、

戦後この「次郎鐘」は、このお寺に再び姿を現した。近郷の住民が密かに匿っていたようです。

 「次郎鐘」は帰ってきたものの、金属供出で失われたと思われていたため、

鐘が新たに鋳造され、お寺では次代の「三郎鐘」が現役となっていました。

 

「次郎鐘」はご隠居として、その音色は年に1回、除夜の鐘として住民に親しまれています。

  

 

◇◆◇◆◇◆

 

  

5405.jpg

 

この日は天気がとても良く、

54番さんから石鎚山・瓶が森(かめがもり)の山並みがきれいに見えました。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/03/19 |  愛媛県 |  , 添乗報告 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

*バス遍路添乗日記*  バス遍路香川7期 第6回 vol.1

3月10日?11日

バス遍路 香川7期 第6回

36番青龍寺から43番明石寺、46番浄瑠璃寺、47番八坂寺までのお参りでした(^▽^)/

 

 

今回は、香川発のバス遍路で唯一の “1泊2日” 宿泊コース!

なかなか2日間連続のお休みが取れない、家を長く空けられない・・・など

お困りのお客様の声にお応えして、できるだけ宿泊を減らしたこのコースなのですが、

四国最南端の足摺岬を目指し、日帰りはかなりもったいない。

ということで、せっかく足摺岬に来たのだから1回くらいは温泉に入ってゆっくりした時間を

過ごして頂きたいと思い、第6回のみ1泊2日の遍路旅となっています。

 

まずは1日目☆

とにかくお天気のいい、お遍路日和な1日でした。

IMG_1232.JPG

IMG_1231.JPG

【36番青龍寺】

 

さすが高知県!気温もとても暖かく、たくさんの花に出会うことができたので

少しずつご紹介していきますね♪ 

IMG_1233.JPG

 

 

昼食をいただいたお店の前には・・・・・・

IMG_1235.JPG

じゃーん!

太平洋(>▽<) 青い海??やっぱり瀬戸内海とは迫力が違います。

サーフィンをしている人がたくさんいました。

「南国」という感じですね☆

 

青い海を見ながら走ること1時間半

37番岩本寺に到着

IMG_1236.JPG

IMG_1237.JPG

梅が満開でした!

 

せっかく高知に来たので、お土産を買いに寄り道♪♪

岩本寺の近くにある 芋けんぴ屋さん でたっぷりお買いもの

IMG_1239.JPG

最近は 塩けんぴ が人気です。

少し塩っ辛くてやめられない(^0^)

この写真の塩けんぴはなんと 1kg !!!

「食べきれるかな??」と言いながら、みなさんたくさん買い込み

出発時にはバスがとても重たくなっていました(笑)

 

お腹を満たし、さらに走ること・・・走ること・・・2時間

38番金剛福寺に到着

長かった?

IMG_1240.JPG

IMG_1241.JPG

IMG_1242.JPG

亀さんがお出迎え♪

いつ行っても大きいお寺だなぁと思います。

とても迫力のあるお寺です。

 

お参りを終えると、もう4時半。

今日のお参りは打ち止めです。

ホテルへ入る前に 足摺岬の観光をしてきました(^^)

IMG_1243.JPG

 

足摺岬といえば、 椿 tulip

例年ならもう散ってしまっている椿ですが、

今年は少し寒かったので、とてもたくさんの椿を見ることが出来ました!!

IMG_1244.JPG

感動(☆0☆)

小さくて赤い椿がとても綺麗でした。

 

そしてついに・・・

四国最南端に到着!!!

IMG_1246.JPG

 

写真好きなお客様に写真の撮り方を教えていただきました♪♪

IMG_1256.JPG

IMG_1248.JPG

どうでしょうか?私の力作!

「波が打ち寄せた瞬間を撮るんだよ(^^)」

とアドバイスをいただき・・・ちょっと早かった・・・ですが、とても満足です☆

 

IMG_1251.JPG

足摺岬の灯台

この灯台も金剛福寺の敷地になるそうです(・0・)金剛福寺、すごいな

 

IMG_1253.JPG

山上先達さんの案内で、足摺岬7不思議めぐり

みなさん、愉しんでいただけたでしょうか♪

 

 

このあとは、足摺温泉でゆっくり疲れを取り

夕食は高知名物 さわち料理 でお腹をいっぱいにし

皆さん、お酒でほっこりしながらお部屋に戻られました(^^)

 

普段出来ない御話をたくさんできましたし、たまにはお泊りも良いものですね☆

 

さぁ、明日も1日頑張るぞーーー

?へ続く

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : こころの旅人  松野 結

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

 

2012/03/15 |  バス遍路 |  , 愛媛県 |  , 添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

50番繁多寺の歓喜天さま

平成23年8月2日 歓喜天さまの話

平成24年2月4日 この時期の60番横峰寺へは・・・ vol.2 の姉妹記事です 

 

 

50番繁多寺さん

 

hantaji01.jpg

 

地元では親しみを込めて「はたでらさん」と呼ばれています。

 

hantaji02.jpg

 

本堂横には鳥居があり、神様が祀られています。その神様とは・・・

 

hantaji05.jpg  hantaji03.jpg

 

歓喜天さま

姿が描かれる機会は多くはありませんが、姿は象頭双身

夫婦和合商売繁盛など、祈願事に強い力を持つ神様です。

 

50番繁多寺さんは江戸時代に徳川家の庇護を受けて、

4代将軍家綱自ら、念持仏である歓喜天さまを祀ったと言われるのが、こちらの歓喜天堂。

(念持仏・ねんじぶつとは守り神のイメージです)

 

hantaji04.jpg

 

歓喜天さまを祀るお堂の垂れ幕や、絵馬には大根が描かれます。

大根が好物の歓喜天さまへのお願い事は、大根を我慢するので・・・」

とお願いすると、同情して頼みを聞いてくれると言われています。

 

四国八十八ヶ所霊場の歓喜天さまで最も有名なのは、86番八栗寺さん。

以前記事にさせて頂いた37番岩本寺さん、60番横峰寺さん。そして50番繁多寺さん。

他の札所・霊場にも大小様々な形でお祀りされています。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/02/21 |  こころの旅人雑記 |  , 愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

瓦の街の駅

53番円明寺さん54番延命寺さんの中間に位置する、今治市菊間町。

の生産が盛んで町内はもちろん国道196号を通っていると、

瓦工場鬼瓦を多数見ることができます。

 

kikuma01.jpg

 

菊間の中心駅となる、JR予讃線菊間駅

 

kikuma02.jpg  kikuma03.jpg

 

2面2線相対式ホーム

今は使われていませんが、過去には使用されていたであろう引き込み線が存在します。

 

kikuma04.jpg

 

特急は停まりません。各駅停車が毎時1・2本。

私が訪れた時はちょうど1時間に1本の時間帯、それも列車が行った後でした・・・

 

暖房設備は無いので、防寒着を着込んでベンチで待っていると・・・

 

kikuma05.jpg

 

上り(高松・岡山方面)特急がやってきました。

 

kikuma06.jpg

 

JR四国のエース、特急しおかぜ・いしづち(高松・岡山から松山・宇和島)

この車両だけを見ると「四国って良い車両が頻繁に走ってる」と思われるかもしれませんが・・・

電車(電気で走る列車)が走る区間はごく一部、殆どは気車(キシャ・軽油で走る列車)のもの。

単線で、国鉄時代の車両が多数・・・ 四国の人々はJRには愛着を込めて、「キシャ」と呼びます。

 

 kikuma07.jpg

 

駅のホームからは、菊間特産のを展示、瓦製作を体験できる「かわら館」を見ることができます。

(夜はライトアップされますが開館は9時から17時まで、入場料200円)

 

歩き遍路では、かわら館は離れているので訪れることは殆どありませんが、

菊間を歩かれる時は、瓦工場・巨大な鬼瓦を楽しみながら、歩かれて下さい。

穏やかなしまなみの海も、綺麗です。

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

2012/02/19 |  オフ |  , 愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

この時期の60番横峰寺へは・・・ vol.2

この時期の60番横峰寺へは・・・ vol.1 の続き

 

yokomine08.jpg

 

60番横峰寺に到着、休憩(昼食)を経て、参拝開始です。

これまで舞ってたが止んで、晴れ間が覗くようになりました。 

 

yokomine10.jpg  yokomine11.jpg

 

まずは手水でお清めです。

手持ちのお茶が凍るような気温(マイナス5度くらい)なので、水がとても冷たい!

水をつけるだけで手は真っ赤、感覚が無くなります(^^;)

 

yokomine12.jpg   yokomine17.jpg

 

本堂、反対側の大師堂へ向かう参道

 

yokomine15.jpg  yokomine16.jpg

 

大師堂横の歓喜天堂  歓喜天さんについてはこちら

60番横峰寺 について書かれた立て札には、四国第三の高所であり、伊予の関所寺であることが書かれています。

 

yokomine13.jpg   yokomine18.jpg

 

60番横峰寺と言えば、シャクナゲの花。例年では5月のゴールデンウィークの頃に咲き乱れます。

(その時期は狭路である林道が大変混み合うので、マイカーでの走行は注意)

 

12月末から2月末(積雪の量によっては、この通りではない)まで、60番横峰寺に行く手段は徒歩のみとなります。

 林道は除雪されないので車は走れず、麓の京屋支店さんからの乗換バスは運休。ご注意下さい。

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/02/04 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

この時期の60番横峰寺へは・・・ vol.1

60番横峰寺、愛媛県で最も高所にある札所。それゆえこの時期の歩き遍路は、積雪を覚悟の物となります。

今回は地元グループ・がんばる歩き遍路愛媛7期の皆様と参拝登山しました。

 

yokomine01.jpg  yokomine02.jpg

 

登山口(水場がある場所)は全くが無かったものの、

谷川から分かれた辺りから積雪が姿を現すと共に、が舞い始めます。標高が上がり、雪雲の中に入ったようです。

 

yokomine03.jpg  yokomine05.jpg

 

登りが続く道なれど、この状況では休む事もあまりできません。ゆっくりでも一歩一歩雪の階段を上がっていきます。

 

yokomine04.jpg  yokomine06.jpg

 

山門が見えた!

(写真編集を誤って、左右逆になってしまいました。ごめんなさい)

 

 yokomine07.jpg  yokomine08.jpg

 

山門を潜って、境内へ。参道・境内はすっかりに覆われています。

到着した時には、持ってたペットボトル茶が凍ってた! (遍路では初めての体験です)

 

つづく

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

2012/02/03 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

6/19 57番栄福寺から60番横峰寺へ

6/19 バス遍路 香川5期 第9回

今日は57番栄福寺から63番香園寺まで7ヶ寺をお参りしました。

7ヶ寺ということでバスに乗ったり降りたりと忙しい1日でしたが、ホールのようなお堂を持つ香園寺に驚いたり、霧に包まれる幻想的な雰囲気の中で横峰寺をお参りしたりと充実した旅になりました♪


明日20日から高速道路料金の規定が変わるということで、今日はいつになく個人のお客様が多く、どこのお寺もとても賑わっていました。

次回はいよいよ香川県、讃岐の国に入ります!


■今日の1枚■

110619_1257~001.jpg



昼食場所りんりんパークーにて

休憩時間にお客様と鯉についてお話をしました。鯉もじっくり観察してみると個性がありなかなか見飽きないものです♪

りんりんパークーには大きく立派な鯉がたくさん泳いでいます。立ち寄られた際は、ぜひ奥の池を見に行ってみてください。
 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 新日本ツーリスト こころの旅人スタッフ  松野

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/06/19 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

6/17 59番国分寺から横峰寺へ

6/17 がんばる歩き遍路 愛媛6期の皆様と御一緒させていただきました!

今日は59番国分寺から横峯寺の麓を目指して20.4キロのコース。

アスファルト道ばかりの道のりですが、住宅街の中を歩いたり、田植えを終えたばかりの田んぼの間を歩いたり、周りの風景を楽しみながらの1日でした。


昨日が雨だったこともあり、所々で見る綺麗で元気いっぱいのアジサイに元気をもらいながら

幸い、激しい雨に降られることはなく1日を終えることができました。

 

次回は石鎚山を登り、横峰寺へ向かいます!

 

■今日の1枚■

110617_1109~001.jpg

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 新日本ツーリスト こころの旅人スタッフ  松野

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/06/17 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

お葉書をいただきました

がんばる歩き遍路 愛媛2期 にご参加いただいていたお客様からお葉書をいただきました!

ありがとうございます♪

 

なんと、愛媛県で写真展を開かれるそうです(^▽^)♪

歩き遍路をしながら撮影した写真もあるそうなので、ブログを読んでいただいている皆さんにもご紹介させていただきます!

 

-----------------------------------------------------

      “塔” 写真展?

四国88ヵ所を歩きながら集めた塔の写真や、

そのほかの場所でみた美しい塔などを展示されています。

 

日時:平成23年5月26日?7月1日

    9:00?15:00 (銀行営業日に準ずる)

場所:愛媛銀行空港通支店

アクセス:バス…空港通富久口下車すぐ

        車…駐車場があります

--------------------------------------------------------

 

お近くを通った際など、ぜひ立ち寄ってみてください!

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

こころの旅人より 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/06/06 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

犬塚

 57番栄福寺さんを出発、次の58番仙遊寺さんは山のお寺さん。

程なくして坂を上がって行きます。

 

その登り口付近にあるのが、犬塚

 

CIMG1926.JPG

 

昔、57番/58番の寺を住職が兼任していた時の話。一匹の犬を飼っていたそうです。

 

上(58番)の寺で鐘が鳴れば上の寺へお使いへ行き

下(57番)の寺で鐘が鳴れば坂を下って、下の寺へ

 

飼い主に忠実なその犬は、ある日おされさん(58番の地元での呼称)の鐘が鳴ったので

上の寺へ向かって行ったが、下の寺でも鐘が鳴った。犬はどっちに行って良いか決めることができず、

迷っているうちに池に落ちて、命を落とした。

 

その犬を惜しんで祀られた墓が、この犬塚だそうです。

 

ここから坂を上がり、池の淵を歩いて仙遊寺さんに向かいます。

坂は急? 意外とそうではなく、むしろ林の中を歩いて行くので、この時期はひとときの涼しさ感じることができます。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/05/11 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

56番泰山寺先、あぜ道の今

56番泰山寺を出発してすぐ、大きな遍路石があります。

 

CIMG1916.JPG

 

通常の遍路石の倍はあるでしょうか?

 

CIMG1917.JPG

 

その下には「あぜ道」と書かれ、田園風景が広がっているかと思えば・・・

 

CIMG1918.JPG

 

きれいに舗装され、道が拡幅されていました。

 

CIMG1919.JPG

 

その先は工事中で、現在通ることはできません。

へんろ道迂回路左の看板がありますが・・・

目指す57番栄福寺さんは、写真右斜めの方向。

(看板設置者の意図はわかりませんが)右の方が距離が近いので、そちらに行かせて頂きました。

 

四国のへんろ道は生活道と一体なので、工事→舗装の時流は、仕方ないところです。。。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/05/10 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

お地蔵様の話

お寺はもちろん、路傍で見ることの出来る、我々に最も馴染みのある、仏様。

 

CIMG1914.JPG

 

子どもの守り神としてお祀りされている姿も、よく目にすることができます。

 

 

仏教の世界では、

幼くして亡くなった子どもは、親に恩を返せぬまま先立った事が罪と見なされ、地獄に墜ちて鬼の虐待に遭う。

それを見かねたお地蔵様が地獄に現れ、逃げ回る子ども達を救済するという話。

 

お地蔵様に水をかける行為は、(子どもが墜ちる)地獄に降る雨は、

地面に落ちてくるまでに紅蓮の炎に巻かれ蒸発してしまい、飲むことができない。

仏の御加護を受けたお地蔵様であれば、地獄でも炎に巻かれることはなく、

子ども達の元に訪れ、無事に水を届けることができる。

 

 

その昔、食べるのも大変だった時代は、子どもが亡くなることが日常的だったと言います。

例えば、お寺の過去帳に記載されているのは、半数以上が嬰児のものと聞いたことがあります。

 

子を亡くす親の気持ちは、今も昔も同じはず。

そこで、親の気持ちを慰めるために、お地蔵様の信仰が芽生えたのでしょう。

 

八十八ヶ所を回っていると、御本尊としての地蔵菩薩、水子供養のお地蔵様、目治しのお地蔵様・・・

数多くのお地蔵様と会うことができます。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/05/09 |  こころの旅人雑記 |  , 愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

4月17日(日) バス遍路 香川5期 第7回

 

バス遍路の旅もあっという間にあと半分。

今回は、バス遍路最大の難所といわれる「岩屋寺」を含む

44番大宝寺・45番岩屋寺・48番西林寺・49八坂寺・50番繁多寺 をお参りです!

 

◆45番岩屋寺◆

IMG_1565.JPG

IMG_1564.JPG

自分のペースでゆっくりと

無事、全員でお寺までたどりつくことが出来ました☆

参道を降りてきたところにあった桜に、歩き疲れも忘れ、写真を1枚

 

 

◆44番 大宝寺◆

大宝寺への参道は大きな杉の木に囲まれています。

IMG_1568.JPG

IMG_1567.JPG

 

 

 ◆48番西林寺・49八坂寺・50番繁多寺◆

この3ヶ寺にはとても綺麗な桜が咲いていました!

IMG_1570.JPG

IMG_1571.JPG

IMG_1572.JPG

 

IMG_1574.JPG

お寺によって桜の種類も様々です。

どんな種類の桜なのか、気になった方はぜひ納経所の方にたずねてみてください♪

 

季節によって景色の変わる境内。

これもお遍路さんの魅力の1つではないでしょうか(^^)

 

2011/04/22 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

日本最古の跳ね橋、長浜大橋の秘密

愛媛県大洲市長浜町

八十八ヶ所札所はなく、お遍路にはあまり縁のないお土地柄。

 

肱川(ひじかわ)河口に掛かる、長浜大橋(通称 : 赤橋)

 

CIMG9801.JPG  CIMG9802.JPG

 

国内では現存最古の跳ね橋であり、幅員はやや狭いものの乗用車が通行可能

今でも地元住民の生活道路として、利用されています。

 

CIMG9803.JPG  CIMG9804.JPG

 

橋の完成は、昭和10年。

跳ね橋と言えば、有名なのは東京・隅田川に掛かる「勝鬨橋(かちどきばし)」

そちらは昭和15年の共用で、現在は稼働停止。橋が上がることはありません。

 

赤橋は大変希少な存在です。 

 

CIMG9805.JPG  CIMG9806.JPG

 

橋の中央部に管理棟、そして橋を持ち上げる時の重り。

元々舟の航行のために考案されたのが跳ね橋ですが、今はその使命を終え、

点検と、私のようなマニアを喜ばせるために、毎週日曜日・13:00に橋が上がります。

 

CIMG9807.JPG

 

あまり知られていませんが、この橋には秘密があります。

 

CIMG9808.JPG  CIMG9809.JPG

 

太平洋戦争時、米軍機グラマンによる機銃掃射の跡(弾痕)

 

CIMG9811.JPG  CIMG9810.JPG

 

よく見ると、そこらじゅうに!

 

CIMG9812.JPG  CIMG9813.JPG

 

目を凝らして見てみましょう。弾痕が確認できるハズ

 

奥の橋は、新長浜大橋(通称 : 白橋)

幹線道路としての機能は、現在は白橋に移行

 

CIMG9814.JPG  CIMG9815.JPG

 

橋脚をジロジロ、カメラを接写する姿が、地元住民には不思議な光景に映ったようです。

「何撮りよん」 

 

CIMG9816.JPG

 

元の場所に戻ってきました。

最初は気付かなかった、石柱の弾痕

 

CIMG9817.JPG  CIMG9818.JPG

 

鋼鉄の橋脚もそうですが、石に跡残った跡

これが空から降ってくるのですから・・・その恐怖と言えば、想像がつきません。

 

この橋が狙われた理由として、

呉や広島、岩国など山陽地域の軍需工場密集地帯を狙う際、不幸にもその通り道となっていました。

サイパンやグアムなど、太平洋の基地に帰投する際銃弾を積み残したまま帰ると、

 

「テヲヌイタダロ!」

 

上官に叱責されてしまいます。

なので、捨て玉として格好の的となった。との説が有力です

 

無抵抗の橋を銃撃するなんて、パイロットからすればゲーム感覚だったと想像します。

 

 

戦争は恐ろしい。。。

 

 

DSCN4671.JPG  CIMG9819.JPG

 

展望台に来てみました。新旧長浜大橋の、お目見え。

  で縁起が良いですね。

 

CIMG9820.JPG  CIMG9821.JPG

 

新橋が完成したら旧橋は撤去される予定だったらしいのですが、

地元の熱心な保存運動により、今も残っているようです。

 

その歴史的価値もさることながら、身近な戦争遺稿として、末永く後世に伝えていきたい、赤橋。

今度来る時は、開いたところを見てみたい。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/03/20 |  オフ |  , 愛媛県 |  , 戦跡探訪 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

八幡浜の防空壕探検

愛媛県八幡浜(やわたはま)市

八十八ヶ所札所はなく、お遍路にはあまり縁のないお土地柄。

 

この街の名を耳にするのは、

ちゃんぽん

みかん

どーや市場(観光魚市場)

九州行きのフェリー

 

他にも「四国初」と言われる物がこの街には数多くありますが、

キリがないので割愛

 

 

今回は、防空壕があるとの情報を得たので、探検してきました。

 

CIMG1111.JPG  CIMG1112.JPG

 

市役所の近く、狭い路地の間に入口の看板

 

CIMG1113.JPG  CIMG1114.JPG

 

カギは近隣の民家からお借りします。

扁額は当時のまま、浜の字が「濱」ですよ。

 

CIMG1115.JPG  CIMG1116.JPG

 

カギを借りて、中に入ってみました。

入口に電源コンセントがあるので、それを差し込むと電球が点灯

決して広くないものの、天井はしゃがむことなく、十分な高さ

 

まず、目に飛びこんで来るのは講堂?

この中での授業も考えられていたのでしょうか?

御真影を掲げる場所と思われる台が存在します。 

 

CIMG1117.JPG  CIMG1118.JPG

 

更に奥へと。

白い壁は、コンクリ施工。70年以上の時を経て、今だきれいに輝いています。

 

CIMG1119.JPG  CIMG1120.JPG

 

洗面台、トイレ発見!

(公衆トイレではありません。壁のひび割れが気になります・・・)

 

CIMG1121.JPG  CIMG1122.JPG

 

トイレ横が、もう一つの出入り口でした。

 

地元の方によると

敵機が襲来して、この壕に実際に避難したケースもあるようです。

戦後しばらく放置され、住民の間でも風化した存在だったものが、平成になって発見。

地元住民の手直しを経て、復元・公開に至りました。 

 

まだまだ知らない四国、たくさんありますね。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/03/19 |  オフ |  , 愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

道後温泉本館

全国的知名度を誇る、松山市の道後温泉。その親玉的存在が、この本館。

 

CIMG2100.JPG

 

現在の建物は、1849年(明治27年)の完成

この年8月、日清戦争が勃発しています。

 

開湯は白鷺が湯治を行っていたとか、聖徳太子が療養で訪れた等、様々

 

松山を舞台にした小説「坊つちやん」作中にも登場することから、

「坊っちゃん湯」とも呼ばれ、作者の夏目漱石自身も訪れています。

 

CIMG2101.JPG

 

本館を後ろから見たところ

 

歩き遍路は、51番石手寺を出発すると、裏山を越えて程なくこちらにやってきます。

本館前の商店街を通り抜け、次の52番札所を目指します。

 

目指す52番太山寺さんは、こちらから約10km。

故に歩き遍路を中断して「では、道後温泉入って行きましょうか」とは、なかなかいきません。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/03/18 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

石手寺さんの子宝石

51番石手寺さん

お大師堂前には、石にまつわる祈願をすることができます。

 

CIMG1365.JPG

 

子宝石と言って、

1. 何も書かれていない丸い石を探し、持ち帰る。

2. 家に持ち帰った後は塩水で清め仏壇かそれに準ずる清浄な場所(足が触れない場所)にお祀りする

3. 子どもが無事生まれたら、お祀りしていた石に名前と誕生日を記入する

4. 近所の河原・海岸で同じように丸い石を探し、手に入れる

5. 名前を書いた石、何も書いていない新しい石 共に51番に持参し、返納する

 

?以上?

 

CIMG1364.JPG

 

安産祈願、石手寺さん独自のおまじないですね。

ちなみに、最初に手に取る石は 丸ければ丸いほど 良いとされています。

角が取れて、心がまあるい子に育つそうですよ。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/03/17 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

杖ノ渕公園

松山市の48番西林寺さんの近くにある「杖ノ淵公園」

 

CIMG1339.JPG  CIMG1340.JPG

 

お大師さんが当地に来られた際、住民が水に困っているのを見て、杖で地面を突いたところ

清水が湧き出てきた、と伝説が残る地。

 

CIMG1341.JPG  CIMG1342.JPG

 

その清水はこれまで幾多の干魃に際しても枯れることはなく、今日まで保たれています

にしても、その水の綺麗なこと!

 

CIMG1344.JPG  CIMG1345.JPG

 

魚も悠々泳ぎます。

湧水は夏場は冷たく、冬場は暖かい。

 

是非訪れて、その神秘を体感してみて下さい。 

 

CIMG1338.JPG

 

あそばれません は方言ですよね?

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/03/13 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

八ツ塚群集古墳

松山市の南、八十八ヶ所札所で言えば47番八坂寺さんの近く。

田の中にこんもりした丘がいくつか立ち並ぶ風景を目の当たりにすることができます。

 

CIMG1334.JPG  CIMG1331.JPG

 

八ツ塚と言って、民間人で一番最初にお遍路を回ったと言われる

衛門三郎五男三女の子ども達が葬られた先が、この地であるとの言い伝え。

 

CIMG1330.JPG  CIMG1333.JPG

 

それぞれの丘(古墳)にはお地蔵さん、そして樹木が植えられています。

田畑に丘がぽこんぽこんと点在する風景は、秋田県の象潟(きさかた、別名 : 陸松島)のよう。

 

CIMG1332.JPG  CIMG1335.JPG

 

衛門三郎伝説は、庶民への悪行を改めさせようと訪れたお大師さんを、邪険に扱ってしまったがために、

五男三女の子ども達を次々に失い、(衛門三郎)自身が非礼を詫びるために、お大師さんを追って旅に出た・・・

 

懺悔のためにお大師さんの歩いた跡を追っかけ・回るその行為が、

四国八十八ヶ所巡礼の始まりだと言われています。

 

この場所、狭い路地の先にあるため、大きなバスで行くことはできません。

八十八ヶ所参り(四国遍路)の起源となったこの場所を見れるのは、歩き遍路ならでは

 

ここに来るとやはり、お参りの元祖は歩きだなぁと実感できる、そんな場所です。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/03/06 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

雪に閉ざされた遍路道を越えて vol.2

前日のコース

 

2日目、割と暖かいと思ったら、朝から。久しぶりの。これまで降ると言えばだったでしょうから。

 

DSCN3880.JPG  DSCN3882.JPG

 

雨支度をして、泊まらせて頂いた古岩屋荘を後にして。この雨で一気に雪が融けることでしょう。

 

DSCN3890.JPG  DSCN3888.JPG

 

暖かい気がしたけど、そうでも無かったのでしょうか?

氷瀑とはいきませんが、氷柱と言って良いサイズに、みんな驚き。

 

DSCN3892.JPG  DSCN3899.JPG

 

この付近は、昨日通った道

 

DSCN3901.JPG  DSCN3905.JPG  

 

眺めが良い所に出ると、それまでの苦労が報われます。雨が上がりました。

畑を見る限り、春はまだ遠いですね。

 

その証拠に・・・

 

DSCN3904.JPG

 

このツララは今年見た中でNo.1

鋭利さと言い、大きさと言い、インパクト大

 

DSCN3909.JPG  DSCN3911.JPG

 

久万(44番大宝寺)に打戻り、国道33号を経て三坂峠までやってきました。

ここからの下りは、雪があることでしょう。 F先生指導の下、靴に荒縄を巻きます。

荒縄(ロープ)は即席の滑り止めとして有効で、安全かつ安い

 

雪(氷)の上の滑り止めと言えばアイゼン。

効果は絶大ですが、少々お高い上に、刃が向きだしゆえ団体の中では少々危険です。

 

DSCN3913.JPG  DSCN3914.JPG   

 

三坂峠は、下り始めてすぐがビューポイント。

松山市街地はもちろん、興居島のおふじさま、天気が良ければ広島県の島まで見渡せる眺望の良さ。

 

遠くばかり見ていてはいけません。足下をしっかり確認して、下って行きます。

 

DSCN3917.JPG  DSCN3919.JPG

 

この道は久万街道と言って、昔は松山・久万・高知を結ぶ街道でした。

ここも他の例に漏れず、人々生活道であり、お遍路さんが巡礼で通った遍路道でもあり。

四国は山がちで、道路はそんなに多いわけではありません。

お遍路さん専用道路なんてものは存在しないのかもしれません(調べたわけではありませんが)。

 

DSCN3921.JPG  DSCN3925.JPG 

 

1時間下ると、雪のゆの字も無いくらい、農村が広がる風景になり、46番浄瑠璃寺が近くなってきました。

その手前にある、お大師さんの御霊跡「網掛石」

 

その昔、三坂峠に大きな岩があって通行の障害になっていたことを知り、

この地を回ってきたお大師さんは、モッコ を使って大岩を運ぶことにしましたが・・・

あまりの重さ・大きさに道具が絶えきれず、風に煽られて岩は飛んで行きました。

一つはこの地に落ちたが、それにはしっかり網目が残っていた。

もう一つの岩はすぐに近くに落ちて、地面に大きな穴ができた。それ以来、この地を「窪野」と呼ぶようになった。

 

そんな伝説が残っています。

 

それから約1時間後、無事に46番浄瑠璃寺さんにてゴールしました。

 

当グループ、この1ヶ月間 雪に立ち向かう歩き遍路 でしたが、その両方とも無事に終えることができました。

何より、特別な思い出ができたのではないでしょうか。良いお参り、ありがとうございました。

 

 

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/02/17 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

雪に閉ざされた遍路道を越えて vol.1

いよいよこの日がやってきました。前回、雪の積もった峠を二つ越えたグループ、その続編。

今回は更に雪の多い方へ、45番岩屋寺さんを目指して歩きます。  前回→冬の久万高原へ、第二ラウンド vol.2

 

DSCN3816.JPG  DSCN3820.JPG

 

44番大宝寺さんスタート。この辺りから、早くも雪の登場です。

直近の2月連休、全国的に雪が積もった時の物でしょう。久万も例外なく降り積もりました。

 

峠御堂(とうのみどう)を越えるのにも、一苦労

積雪地では例によって、男性に前を歩いて道を踏み固めてもらい、女性がその後ろを進んで行きます

 

DSCN3824.JPG  DSCN3829.JPG

 

下りは危険! でも無かったりします。

雪が新しいと、滑らず埋まります。ころんでも痛くありません。その分パワーが要ります。

とは言え、道がわからず踏み外したら谷間へ真っ逆さまなんてことは大いに考えられます。その点、要注意

 

峠御堂(とうのみどう)トンネルに下りて来て、県道合流

 

DSCN3833.JPG  DSCN3841.JPG

 

それにしても、天気が良いこと。この一日で雪はだいぶ融けて、減ったことでしょう。

・・・一概にそうは言えないようですが

 

DSCN3837.JPG    

 

河合休憩所前にて、昔の宿場を案内する私

ここは遍路道中では珍しい、打戻(うちもどり、同じ道を2度通る)ルート。

昔はこの集落の宿に一泊、翌日大きな荷物を置いて45番岩屋寺さんに向け出発。

一日かけて行って戻って、再びこの河合集落で一泊

最初の宿泊から翌々日、荷物を全て持って46番さんに向かって出発する

そんな定番ルートだったようです。

 

DSCN3852.JPG  DSCN3845.JPG

 

八丁坂と言って、45番岩屋寺さん手前にある急坂を目指します。

今回は、足跡がありませんでした。これは、グループみんなで作った道

 

DSCN3853.JPG  DSCN3854.JPG

 

雪の重みかして、倒木が多いですね。看板(道標)が倒れないといいのですが。

 

DSCN3862.JPG  DSCN3860.JPG

 

八丁坂頂上に上がると、視界が開けます。天気が良いので、休憩も取り易い

ここからは稜線を進みますが、片側は崖! 針路は慎重に。

 

DSCN3868.JPG  DSCN3871.JPG

 

登ったり下ったり、近いようで雪があると倍遠い気がします

 

DSCN3872.JPG

 

無事、45番岩屋寺さんに到着したのは、16時半過ぎ。

予想外に時間がかかりました。雪の上で、予測は立たないですね。

 

参拝を済ませて山を下りて、本日の宿泊先・古岩屋荘さんに到着したのは、18時過ぎ。

真っ暗一歩手前になりましたが、皆さん一生懸命歩きました。

 

 

2日目に続く

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/02/16 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

レベル高し! 高野越え

45番岩屋寺の参拝を経て、久万町(44番付近)に打ち戻る際、いくつかの道を選択することができますが、

その中で、夏も冬もS級の道が千本峠を越える、通称「高野(たかの)越え」と呼ばれる遍路道

 

CIMG1242.JPG  CIMG1243.JPG
 

河合休憩所(WCあり)付近から分岐するのですが、

積雪が多く、足跡はあまり無く

 

CIMG1244.JPG  CIMG1248.JPG

 

倒木の多いこと! 林業関係者様、ご愁傷様です・・・ 

 

CIMG1250.JPG  CIMG1254.JPG

 

枝が倒れかかって、道を塞いでいました。仕方ないので左に逸れて、決死の段々畑登り 

 

CIMG1252.JPG  CIMG1256.JPG

 

軽くヒザまで埋まります。

時間をかければ行けないことはありませんが、ツアー中の時は金なり。

いくら良い道でも、時間がかかり過ぎるのは問題。それだけ体力を消耗します。

体力を消耗したら、道を間違える可能性だってなきにしもあらず。道標に感謝

 

CIMG1259.JPG  CIMG1260.JPG

 

林の中でもこれだけの積雪。 

 

CIMG1266.JPG  CIMG1262.JPG  

 

高野休憩地まで来ました。何とか来れました。ここはWCがあることと、久万町域の眺めが最高。

冬の久万に来ると「ここ四国?」そういう場面が多々。歩き遍路の魅力の一つ・非日常を存分に感じることができます。

 

CIMG1267.JPG  CIMG1270.JPG  

 

休憩地で気を抜いたらいけません。下りの段々畑もまた、積雪大

 

CIMG1271.JPG  CIMG1273.JPG  

 

ここまで来れば一安心、国道33号に合流します。

その側にあるのが仰西渠(こうさいきょ)と言って、昔の人が作った水路

久万の川は水量は豊富なれど、低い位置を流れるため 水の恩恵にあやかれない集落があった

それを案じた人物がカナヅチとノミを片手に岩盤をくり抜き、水路を引いた。

 

CIMG1274.JPG  CIMG1276.JPG  

 

現在も現役で、主に農業用水として田畑の乾きを潤しているようです。

 

 

高野越えは、ツアーで通るには少し難易度が高い

・冬は積雪が多い

・夏は草木が高い

・県道の峠御堂トンネル経由であれば、1時間近く早い

 

安全と帰着時間を求められる歩き遍路ツアーでは、挑むのは難しいように思います。

 

 

久万高原下見・終

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/02/10 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

45番岩屋寺さんへ、下見編 vol.1

先達たるもの、お連れするお遍路さんを無事にお導きすることが、使命。

 

それが険しい道でも、雪深い遍路道であろうとも・・・

 

とは言え、遍路道の最新情報は、知らない。安全にお連れするためには、下見が肝心です。

 

CIMG1175.JPG

 

44番大宝寺さん、いつもの龍の口。例によってカチカチに凍結。

お寺の方曰く「今日は今年で一番あったかいわ! マイナス下らんかったけん」

 

天気が良くなると、足下のぬかるみ具合が気になります。

 

CIMG1176.JPG  CIMG1178.JPG 

 

大宝寺さんを出ると、まず峠越え。

「峠御堂(とうのみどう)」と言う峠を越えます。峠を見守るお地蔵さんが祀られていることが、名の由来。

 

CIMG1181.JPG  CIMG1182.JPG

 

さて、下り。残雪の有無は、陽当たり次第。

 

CIMG1184.JPG  CIMG1190.JPG

 

峠御堂(とうのみどう)トンネルまで下りてきました。天気が良くて、道路は乾いています。

 

CIMG1192.JPG  CIMG1194.JPG

 

河合と言う、数十軒の集落

左の写真は元宿屋。この集落には他にも宿屋がたくさんあり、春秋は多数のお遍路さんで賑わったそうです。

今は、まことしめやかな集落です。

 

CIMG1195.JPG  CIMG1197.JPG

 

河合集落からはしばらく県道、そこから外れて八丁坂に挑みます。

凍った雪の上に付く足跡は、人間の物が1つ、イノシシの物がいくつか。

ここから雪が多くなる・・・と思いきや、その限りではなく。陽当たりの良い場所は、右の写真の通り。

 

CIMG1199.JPG  CIMG1201.JPG

 

 郵便屋さんと遭遇。 奥にある1軒の集落のために、走ります。

八丁坂登り口、トイレをしようと思っていたら・・・??

 

トイレが無くなってる!

 

この山岳コースにおいて、貴重な存在だったのですが

この山奥で水回りの施設を維持・管理する事は、現実的には難しいですね。

利用する人の心掛けが違っていれば、撤去まではされなかったでしょうが・・・

 

CIMG1200.JPG  CIMG1203.JPG

 

ここから登り一辺倒。

 

CIMG1205.JPG  CIMG1206.JPG

 

この光明が見えれば、間もなく頂上。

45番岩屋寺さんへは別ルートが有り、八丁坂頂上で交わります。

 

CIMG1208.JPG  CIMG1213.JPG

 

ホント、天気が良いです。遙か先には、石鎚山を望むことができました。

 

CIMG1217.JPG  CIMG1220.JPG

 

稜線(八丁坂頂上)に上がってからが、結構長い。岩屋寺奥の院さんが見えてくると、安心します。

 

CIMG1224.JPG  CIMG1227.JPG

 

奥の院・逼割禅定(せりわりぜんじょう)

入口はカギがかかっていて、中には入れません。修行希望者は、岩屋寺さんの納経所でカギを借りて、中に入ります。

鎖と岩場、ハシゴを登った先にこの山の神様が祀られています。今回はパス

 

ここから下ると、岩屋寺さん到着。山門を潜って、境内に到着します。

世の中数多の寺院がありますが、山門と言うと通常は登って入るもの。坂を下った先で山門を潜ると言うのは、珍しい。

 

CIMG1230.JPG  CIMG1233.JPG

 

境内、特に日陰は雪がたくさん残っていました。おそらく、屋根から落ちた雪と思われます。

雪が落ちる地点にある灯明台は、この通り。久万だからこそ見れる景色です。

 

ここまで、一言で表すと「パワーのいる遍路道」

 

なかなか疲れました・・・。

 

 

続く

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/02/04 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

がんばる歩き遍路愛媛7期

41番龍光寺さん・42番仏木寺さんがある三間盆地から、

歯長峠を越えて43番明石寺さんのある、西予市宇和町まで歩きました。

 

DSCN3553.JPG  DSCN3560.JPG

 

数日前の寒波の影響か、日陰にはまだ雪が残っています。聞くと、南予はそこそこ雪が降ったとか。

この日は天気が良く、暖かかったので 光が雪に反射して眩しく、少し汗ばむ陽気でした。

 

DSCN3567.JPG  DSCN3569.JPG

 

三間(42番)から宇和(43番)の間には、峠があります。

 

歯長峠

 

と言って、出自は源氏ながら平氏に付いて名を馳せた武将・足利又太郎忠綱が、この地に落ち延びて庵を結んだ。

その男、又の名を歯長又太郎。

力は百人力、声は十里四方にも及び、その歯の長さは実に一寸余

この峠が歯長峠と呼ばれるようになった由来です。

 

DSCN3575.JPG  DSCN3579.JPG

 

今は僅かにお地蔵様が祀られているだけですが、

昭和初期まで、宇和町と宇和島を結ぶ道は、歯長峠を越えて三間盆地を経由するこのルートが一般的で、

峠には茶屋があり、大勢の人で賑わいを見せたとの事。

この峠を境に、遍路道上にも雪が現れ始めます。

宇和町側が日陰であること、より寒いこと。雪は場所によって降り方・積もり方が全然違う、何よりの証。

 

DSCN3580.JPG  DSCN3589.JPG

 

特に気をつけて下っていきます。

 

DSCN3590.JPG  DSCN3610.JPG

 

溶けた雪の上は、泥をはねます。雪の上を歩く一番のコツは、防水。

防寒も必要ですが、雪の上を歩くととても汗をかきます。それだけ力がいるということでしょう。

 

高速道路建設現場が見えてくると、もうすぐ下山です。

 

DSCN3612.JPG  DSCN3619.JPG

 

宇和町内は、ほとんど雪が残っていませんでした。

無事、43番明石寺さん到着。ここは気温が違いました。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/02/03 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

四国の道情報

shikokuroad.jpg

 

四国の国道(主に峠)のライブカメラを紹介します。

今年の冬は四国でも雪が多く、ツアーにおいても多数影響が出ております(既出のブログ記事の通り)。

現地はもちろん、出発地からのアクセスルートにアクシデントが発生すると、予定通りのお参りは困難になります。

 

ツアーの前夜、早朝はこちらのサイトチェックが欠かせません。

 

 

上記サイトの、要チェック箇所ですが・・・(私的な選出です)

 

misaka.jpg

 

1. 三坂峠(愛媛県)

四国一の豪雪地。標高が高いため、気温も低い。

 

sakaime.jpg

 

2. 境目峠(愛媛/徳島県)

標高は高くない印象、しかし常時気温が低い。雪もよく積もる。

 

katasaka.jpg

 

3. 片坂(高知県)

雪はあまり積もらない箇所。それよりも窪川方面から急な下り坂なので、天候の把握が重要な箇所

 

これらは歩き遍路で通る道なので、特に要チェック。

 

 

hoketsu.jpg  inohana.jpg

左 : 法華津トンネル付近

現在、宇和島方面へ行く際、他に大きな道がないので 通れないと困る箇所。

海に面したこの箇所でも、今年は雪が積もることがありました。

 

右 : 猪ノ鼻トンネル付近

ここが通れないということは、大抵高知道も通行止めになっています。

高松、徳島方面から高知へ行く際に困る箇所

 

awafukui.jpg  sakihama.jpg

左 : 阿波福井付近

右 : 佐喜浜付近

いずれも遍路道上、ここは滅多に雪は積もりません。

どちらかと言えば、夏に情報が欲しい箇所、特に佐喜浜は降雨状況を知る上で重要地点です。

 

 

机上で情報を知ることができる、便利な時代です。

四国の道カメラ映像

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/02/02 |  徳島県 |  , 愛媛県 |  , 香川県 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

岩屋寺へ向かう道の下見

先日、雪の久万高原を越えた2つのグループ

 

1. 冬の久万高原へ 第一ラウンド

2-1. 冬の久万高原へ 第二ラウンドvol.1

2-2. 冬の久万高原へ 第二ラウンドvol.2

 

私自身がその余韻に浸っておりますが・・・

 

来月2月、この二つのグループは更に山奥、雪の多い方へ歩みを進めて参ります。

少し早いですが、状況はどんなものかと下見

 

CIMG1165.JPG

 

45番岩屋寺、麓の集落

自家用車・バスで来た場合、こちらの集落を通って境内を目指します(約20分)。 

 

CIMG1166.JPG

 

古岩屋バス停

国民宿舎古岩屋荘さんの前

貴重な貴重な、公衆トイレがあります。

 

同町内では、宮成集落(ここ)並に雪が残っています。

 

ちなみに、民間の路線バスが廃止になってました・・・

内子・小田方面も路線バスの廃止が相次いでいるようですが、

アシを持たない高齢者さん、生活は大変であろうと想像します。

(町営のコミュニティバスは運行されています)

 

CIMG1169.JPG

 

歩き遍路は、45番に向かって「八丁坂」という急坂に挑みます。

 

これがその入口。

 

目視できる足跡はわずかに 1つ

この先山奥へ行くと、どれくらい雪があるんでしょうか?

 

自分達が行く時は、ラッセル覚悟です。 

 

CIMG1171.JPG

 

千本峠入口

通称「高野(たかの)越え」

この峠は登りがキツい上、標高も岩屋寺並。

 

避けて県道・国道経由で行く手もあるので、天候・積雪状況によってはパスです。

 

CIMG1163.JPG

 

オマケ

遠く、石鎚山が見える場所がありました(こちらは岩屋寺さんの方ではありません)

 

 

歩行当日を、楽しみに待ちましょう。

2011/01/25 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

別格8番出石寺

別格二十霊場のお寺さんの中には、行くだけで一苦労

そんな場所に位置する寺院が、珍しくありません。

 

CIMG1150.JPG

 

その中でも、一番は別格8番の出石寺(しゅっせきじ)

標高812mの金山(きんざん)の山頂に位置します。 

 

CIMG1152.JPG  CIMG1154.JPG

 

海からそう遠くないとは言えその高さ。この時期は雪に覆われます。

 

CIMG1158.JPG  CIMG1159.JPG

 

境内は真っ白

当山の縁起に出てくる「お手引きの鹿」も、雪上に佇んでいます。

 

 

ここまでは普通の映像

一番びっくりしたのが、

 

CIMG1157.JPG

 

手水(ちょうず)

 

高い山に水があること自体驚きですが、

この時期来るか来ないかわからない参拝者の為に貴重な水の提供とあっては、頭が下がります。

 

 

CIMG1161.JPG

 

表はこんな感じ、氷のアートです

 

 

この時期、車輌は滑り止め(スタッドレスタイヤ・チェーン)がないと境内までは行けません。

参拝に行かれる方は運転に気をつけて、暖かくしてお出かけ下さい。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/01/24 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

冬の久万高原へ、第二ラウンド vol.2

下坂場峠を越えると、久万高原町。宮成(みやなる)集落に出てきます。

この付近では珍しい、自販機がある集落(夏には重宝します)

 

DSCN3490.JPGのサムネール画像  DSCN3485.JPG

 

今の時期は、雪に閉ざされています。屋根の雪が、半端無い。

 

DSCN3494.JPG  DSCN3498.JPG

 

次なる峠、鴇田(ひわだ)峠へ

 

しばらく上がると、道が雪に覆われてきましたが・・・

先の峠と違い、圧雪路面に積もった部分の感触はフカフカ。

 

新雪です。

 

夜から朝にかけて、新たに降ったのでしょうか。

なかなか味わえる物ではありません。

 

このツララ群も、そうですね。前回の物を凌ぐスケールです。

 

DSCN3505.JPG  DSCN3507.JPG

 

鴇田峠遍路道分岐

由良野の森さん辺りから、遍路道分岐。

 

そこまでは車道であり、除雪もされていて、車が通った轍もついています。

 

が、ここからは(本日)人跡未踏の地

 

先達としましては、間違いない針路を取り、

尚かつ体でラッセルをして、後続の人が歩き易いように進路をつけて行くのが使命

 

DSCN3502.JPG  DSCN3508.JPG

 

私に続いてもらい、拓いた道を更に広げていってもらいます。

せいぜい肩幅くらいでしょうか。それでも立派な、先駆者の道。

 

DSCN3515.JPG  DSCN3520.JPG

 

進むだけではいけません。

雪の上を歩くことどうなるか、物凄く汗をかきます。水分・食糧補給が欠かせません。

 

DSCN3523.JPG  DSCN3528.JPG

 

決して広くない拓いた道ですが、踏み外すと大変。ゆうに膝辺りまで雪があります。

 

DSCN3536.JPG  DSCN3532.JPG

 

鴇田峠を越えたところにある、公衆WC

屋根が、ショートーケーキみたいになっています。

 

 

参考までに、どれだけ埋まるか

 

身長170cmの私、太ももくらいまで埋まります。

 

DSCN3538.JPG  DSCN3539.JPG  

 

久万の街へ下りていくにつれ、雪は減ります。日陰は凍っているので、慎重に。

雪質も新雪から、ジャリジャリの氷雪になってきました。

 

国道33号を越えて、44番大宝寺の総門前にて、一礼

 

「総門」とは、大宝寺にはいくつもの山門・中門があり、その昔は数多の僧坊を抱えていた名残でしょうか。

歩き遍路であれば、この総門をくぐることができます。

 

DSCN3543.JPG  DSCN3549.JPG

 

大宝寺さんはそこそこの高さ(標高)があり、ほぼ日陰なので積もった雪が数日経って凍ってます。

乗用車で下に来て上がるにしても、気をつけて境内に向かって下さい。

 

2日前と比べると雪は少し減り、灯明台・線香台の近く等は雪が除けられていました。

お寺さん、ありがとうございます。

 

雪の峠越えなどありましたが、今回も無事にお参りすることができました。

雪の歩き方にご理解を頂き、ついてきて下さった皆さんのおかげ。お疲れ様です。

 

 

先の第一ラウンド、今回の第二ラウンド。この2つのグループ、次は2月に45番岩屋寺さんに向かいます。

更に寒い時期、雪が多い方へ、標高を上げて。どうなることでしょう??

 

この時期、この場所でしか見ることができない、素晴らしい景色が待っていることでしょう。

来月の歩き遍路が楽しみです。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/01/20 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

冬の久万高原へ、第二ラウンド vol.1

久万高原遍路本番・第二試合

 

の、前に

 

内子町にある内子座

 

DSCN3457.JPG

 

大正天皇の即位を祝って開設の劇場

当時は木蝋や生糸の生産で栄えていた頃、地元の人々の娯楽のため建てられました。

 

今でこそ古い街並みに関心が集まり、昔から大事にされてきた建物と思われがちですが

昭和後期には老朽化により、取り壊しが検討されていたようです。

 

現在の内子座は、昭和60年に改修・復元されました。

 

 

 

さて、

 

DSCN3464.JPG DSCN3465.JPG

 

皆様の関心事はこちらでしょうか。

 

雪は総津(旧広田村)の落合トンネルを出て、県道に分岐する辺りから出現

ここからは標高が上がり、それに伴い積雪が倍々ゲームに増えていきます

 

オマケに時間は朝(8:00頃)。

道、凍ってます。アイスバーンってやつです。滑ります。

 

アイスバーンだと、まだマシですね。本当に怖いのは、ブラックバーン(融けた雪が凍って、道路と同じ色になっている様子)

 

四国のほんの一部地域では、こんな場所があるんですよ。

 

DSCN3467.JPG DSCN3471.JPG

 

三嶋神社に到着

当グループの、初詣はこの神社でした。休憩後、2礼・2拍手・1礼をして、出発

 

DSCN3472.JPG DSCN3474.JPG

 

畦々(うねうね)集落から分岐、下坂場峠へ向かう遍路道を上がっていきます。

(ちなみにこの「畦々」集落まで、内子町営のバスが運行されています)

 

やがて、道が雪で覆われました。

 

DSCN3476.JPG DSCN3481.JPG

 

(おそらく積雪で折れ曲がった)倒木が、あちらこちらに。

山を分け入り、谷が深くなるにつれ雪も深くなります。

 

畦々集落から、約40分

踏んだ感触から、最近降った雪と言う感じではありません。

我々が通り道をつけることによって、後から通るお遍路さんが少しでも歩き易くなれば、光栄です。

 

でも、

雪を踏みしめ登りながらでも、かかる時間は通常期とあまり変わらないみたい、ここは。

 

 

苦境は、この後訪れるのであった   vol.2に続く

2011/01/19 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

冬の久万高原へ、第一ラウンド

久万高原遍路本番・第一試合

 

DSCN3408.JPG DSCN3415.JPG

 

前回の下見から2日経過、 期待通り白銀の世界

遍路でこのロケーション、季節(冬)と場所(久万)が合致しなければ、味わうことはできません。

 

途中の三島神社で一休み

 

DSCN3419.JPG DSCN3421.JPG

 

それから先、積雪が多くなりました。道は登りに、どんどん高度を上げていきます。

随所に遍路道の入口がありますが・・・これを行くのは大変です。

今回は、車道経由を選択させていただきました。

 

DSCN3406.JPG DSCN3428.JPG

 

寒いです。 滝が凍っていました。

真弓隧道近辺、特に出口の久万高原町に入ったところが一番の積雪箇所。

歩道が除けた雪で埋まっており、車道(路面凍結)を歩くことに。

 

この(凍った)雪の上、路上の4分の1は歩行者の列、車の運転は大変でしょう・・・

 

DSCN3438.JPG DSCN3444.JPG

 

44番大宝寺到着

登りの参道は積雪、どちらかと言えば氷結

雪が降ってから日が経つため、根雪となっています  =とても滑る! 

 

お清めの手水も、何と冷たいこと

でも、皆さん手袋を外して しっかりお清めされておりました。

 

 DSCN3450.JPG DSCN3453.JPG

 

参拝後の下山は、車道を

と言っても、所々凍っているので、用心が必要

 

 

久万の街、一日天気は良かったけれど、それでもまだこの積雪量

しばらく天気が良いみたいですが この冬は雪が多いので、まだまだ侮れません。

 

明日・明後日と、再び同コースの御案内。

このまま晴天が続けば、第二試合はもう少し融けているのかな。

2011/01/18 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

久万高原へ向かう道の下見

来週、44番大宝寺(愛媛県久万高原町)へ向かう御案内があります。

 

久万と言えば別名 「四国のチベット」

四国内では珍しく、雪が積もる場所。今冬の場合、雪の降り方が例年になく強烈です。

このまま御案内するには不安が残るので、下見に出向きました。

 

PH_202.jpg PH_204.jpg

 

いや?

 

御案内前に、来てみて良かった

 

PH_208.jpg PH_207.jpg

 

来て、私がびっくりするわけにはいきませんから(^^;) 心の準備ができました。

 

PH_209.jpg PH_210.jpg

 

下坂場峠の辺りは、標高が高いのかして特に強烈。

下から登ってくる遍路道を覗いてみましたが、これを登るのは大変です。

 

スコップで掻きながらだと日は暮れるだろうし

人間ラッセルだと体力勝負 →自信ないっす

 

こういう場合って、車道行った方が(除雪されていて)まだ良さそうです・・・

 

PH_215.jpg PH_213.jpg

 

宮成(みやなる)という集落、民家の屋根の雪もすごい。

 

PH_216.jpg PH_217.jpg

 

農祖峠(のうそのとうげ)入口

先の宮成の先にある鴇田峠(ひわたとうげ)越えが無理そうなので、もう一つの峠の入口に来てみましたが・・・

こちらも越えて行くのは難しそうです

 

残るもう一つは、真弓トンネル経由

ここだと国道であるからして、ある程度の除雪は期待できます

 

PH_218.jpg PH_220.jpg

 

真弓トンネルを抜けて、久万高原町入ったところ

雪の量は多いですが、道路は除雪されていて歩き易そうです

 

見ての通り、歩道はあっても 除雪された雪が積まれており、実質歩けない状況

車道を歩くことになるでしょう。コワー

 

 

本番は1/18と1/20 この2回です。

個人で歩かれる方、くれぐれもお気を付けて!

2011/01/15 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

別格7番出石寺

別格二十霊場のお寺は、どうして山の上に多いんでしょう。

 

別格7番出石寺(しゅっせきじ)、こちらのお寺さんも山上に位置しています。

八幡浜 もしくは 大洲から登るルートが一般的ですが、いずれにしても細い山道を走ること車で1時間弱、

「ホントにお寺あるの?」そんな気分になってしまいます。

 

PH_128.jpg

 

それだけに到着した時の感動はひとしお、一言で申しますと

 

空が近く感じる

 

そんな印象です(晴れたらの話)。

 

PH_130.jpg   PH_133.jpg   

 

境内には鹿の銅像。出石寺の縁起は、鹿を追ってこの地に来た猟師の話が伝わります。

 

鹿を追い詰めて射貫こうとしたその時、地面が割れて観音様が現れ、

それを目の当たりにした猟師は(殺生から)改心して、その観音さんをお祀りした。

 

 

入口に立つお大師さんも、とても大きなものです。

 

PH_132.jpg

 

納経所前の紅葉が真っ赤でした。

 

短い秋が終わり、長い冬がやってこようとしています。

2010/11/28 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

45番岩屋寺

四国八十八ヶ所の中で、特別な雰囲気を備える霊場・45番岩屋寺です。

 

PH_127.jpg

 

このような山岳霊場を目の当たりにした時、いつも思う事

「どうやって造ったの?」

 

PH_116.jpg  PH_117.jpg

 

そう思ったことがあるのは、私だけではないはず。

造営自体、計り知れない苦労がありそうですが、山にあれば雷が落ちることもあったでしょうし、

ひとたび火災が起きたところで、山中に豊富に水があるわけではありません。

平成の今でも消防自動車が入れるわけではなく・・・。

 

皆さん、山岳霊場では火の取り扱い・始末はしっかりしましょうね。

 

PH_122.jpg  PH_120.jpg

 

大師堂の横にある古びた山門を出ると、三十六童子(不動)霊場を経て奥の院の入口へ。

白山行場(逼割行場)の門が姿を現します。

ここは普段カギがかかっていて、納経所で申し出て、入山料200円と引き替えにカギを預かります。

 

いざ解錠、行場へ・・・

 

ここからロープ・鎖・梯子を経て、権現さんの鎮座する頂上社へ

(聖域なので、写真は割愛させて頂きます)

 

 

PH_121.jpg

 

岩屋寺さんの山号は「海岸山」

海から遠く離れたこの場所で、海岸?

 

写真のように、寒い朝に立ちこめる雲海を下に見るこの霊場では、

「雲海」を「海」に例えて、海岸山岩屋寺と呼んだようです。

頓智の効いたお坊さんがいたのでしょうね。四国八十八ヶ所唯一の風景が、ここでは見ることができます。

2010/11/25 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

高原へ行こう

空が近い事を感じることのできる場所、四国カルスト。

 

CIMG0851.JPG

 

日本三大カルスト(山口県秋吉台・福岡県平尾台・四国カルスト)の一つであり、

荒涼とした奇岩ゴロゴロの景色が、所謂「パワースポット」として人気上昇中。

 

CIMG0835.JPG  CIMG0843.JPG

 

朝一は静かで良いですよ。太陽に照らされた空と、雲の境目がくっきり。

 

今の時期に行くと とても寒い のですが。

樹氷? ちょっと違う気がしますが、寒いのは確か。冬装備をしていない車両で訪れるのは、無謀です。

 

CIMG0847.JPG  CIMG0841.JPG

 

牛が放牧されていましたが、寒くないのでしょうか?

 

 

四国カルストは稜線が高知/愛媛の境界線になっていて、

高原東側にある 天狗荘さん は、両県に跨っています(登記上は高知県)。

 

写真に映るこの車両は、意識して停めた物と思われます。

 

高知県に属する部屋

愛媛県に属する部屋

 

全国的に見れば、長野/群馬に跨る 渋峠ホテルさん なんかもそうですが

 

県境好きにはたまらないお宿が、ここにあります。

 

 

とは言え、これからの時期は雪が降るし、道は凍るし・・・

行かれる方は(いないと思いますが)、十分装備を整えてアタックしましょうね。

2010/11/11 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

参拝後の入浴と、ランチ

下山後は温泉へ

向かった先は、しこくやさん

 

四国の人にとっては「りんりんパーク」と言った方が、馴染みがあるでしょうか?

国道11号沿い、高松から来た場合は桜三里の手前です。

 

バス遍路・歩き遍路問わず、よく利用させて頂いているお宿でもあります。

 

汗を流した後の入浴! 幸せな瞬間。

お遍路ができることと併せて、日本人に生まれて良かったと思えるひとときです。

 

 

 

その後はランチへ

同じ小松町内、伊予小松駅前のマルブンさん

 

CIMG2310.JPG

 

愛媛県内では、ちょっと名の知れたレストラン。

松山や新居浜にもお店がありますが、本家は駅前の小松店。

 

CIMG2300.JPG

 

オムライス 大

 

CIMG2302.JPG

 

名前忘れた、パスタです

 

いくら体を動かした後とは言え、食べ過ぎた?

 

 

食べ物が美味しい

お腹を空かせた

体を動かして山に登った

 

 

これも、お遍路で感じることのできる、ご利益ですね。

 

CIMG2311.JPG

 

店先にある遍路石

 

いよ小松駅の近く

と言うことは、すぐそばには62番・宝寿寺さんがあります。

あいにくの時間だったので参拝は叶いませんでしたが、

車/歩き、いずれのルート沿いにもあるので、お遍路道中の食事に組み込む事が可能です。

 

しこくやさんとマルブンさん、オススメのお店です。

2010/08/09 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

60番横峰寺 + 奥の院・星が森

四国八十八ヶ所の中で、標高第3位の高さに位置するのが、60番・横峰寺。

 

暑い日が続いておりますが、早朝の山の上は涼しいだろう!

と、勝手に期待して登ってきました。

 

CIMG0437.JPG

 

ルートは湯浪(ゆうなみ)から、1:30くらいの道のりを経て、山門が現れます。

 

山門が現れた所でお寺の境内はすぐそこだけれど、楽しみはひとまず置いといて

門を潜らずに、進路を右へ。約10分歩くと・・・

 

CIMG0445.JPG

 

奥の院・星が森に到着です。

通称「鉦鳥居(かねとりい)」 鉄製の鳥居が、お迎えです。

 

その鳥居から望むお山は・・・

 

CIMG0442.JPG

 

日本百名山・石鎚山です。

残念ながら頂上付近は、雲がかかっておりました。

 

 

当初期待した通り道中・山上は涼しく、下界の暑さを忘れるようでした。

 

ただ、虻(アブ)の多いこと!

 

立ち止まっている時はもちろん、歩いてる時でさえ、チクッ ←蚊より、明らかに痛い

 

 

登山道を登っている時はそうでもなく、

 

山門?星が森?境内

 

にかけて多かった気がします。

やはり人気(ひとけ)のある場所に、虻も寄ってくるのでしょうか?

夏のお山は、虫除け必須です。

2010/08/08 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

天空の道

暑いですね。そう言えば言うほど、暑さが増す気がします…。

 

そんな時は、空の散歩に出かけてみては?

 

DSCN0515.JPG

 

瓶ヶ森林道(かめがもりりんどう)

 

林道と言っても林間の道ではなく、舗装道です。

 

DSCN0518.JPG

 

稜線に沿って道は続いているので、景色は秀逸!

見えるお山は、石鎚山。

 

DSCN0511.JPG

 

同じ石鎚山ですが、こちらは裏側から見たところ。

いわゆる「天狗岳」という峰です。

 

 

この山容は、

瓶ヶ森林道を進んで土小屋という石鎚登山地点を過ぎ、

石鎚山スカイラインに入ると見ることができます。

 

下ると久万高原町(旧柳谷村)。45番岩屋寺の近いところです。

 

アクセス道路や瓶ヶ森林道はところどころ狭小区間が存在するので、

スピードの出しすぎには、気をつけて運転を。

今の時期の週末は閑散と言うことはなく、ハイカー等で賑わっています。

2010/07/12 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

お遍路空白地域発掘シリーズ vol.4 佐田岬

お遍路空白地域の、四国発掘に凝っています。

 

 

四国の地図を見ると、愛媛県の一番西側(左)にニョキっと伸びた半島が見つかります。

 

P1060572.JPG

 

佐田岬半島(さだみさき)と言います。

付け根から岬まで約50km、日本で一番細長い半島です。

 

P1060593.JPG

 

岬と言うからには、灯台あり。

さきほどの看板があったところ(駐車場)から遊歩道を歩くこと約20分、

この灯台が見えるところまで来ることができます。

 

P1060579.JPG

 

豊後水道と言う潮通しの良いところ、水の透明度は抜群です。

 

また、展望台から少し下に目をやると、こんな物も。

 

P1060581.JPG

 

砲門跡です。

軍事上重要な拠点であることは疑う余地はなく、

半島の先端/北側/南側、至る所に要塞が築かれたのも頷けるところです。

  

現在はいわゆる"廃墟"ですが、

こう言ったものが実働しない、平和な世の中は本当にありがたいですね。

 

P1060586.JPG

 

岬から九州(大分)まで、最も近いところで約20km。見える煙突は佐賀関の精錬所。

 

この四国/九州を隔てる潮の流れの速い海で育まれた魚が、かの有名な"関サバ・関アジ"です。

 

 

半島は基本的に急峻な地形なので、かの弘法大師さんも訪れていない?

当地で八十八ヶ所のお話は、殆ど聞きません。

 

地図を見る度に

「佐田岬半島に、札所が無くて良かったー!」

といつも思ってしまいます。

 

現在は、良い道(197号・佐田岬メロディーライン)が付いて、アクセスも容易です。

それ故、スピード取り締まり頻度も高いので、運転は気をつけましょう

 

 

お遍路空白地域発掘シリーズ vol.1 奥祖谷二重かずら橋

お遍路空白地域発掘シリーズ vol.2 月山神社

お遍路空白地域発掘シリーズ vol.3 引田

2010/07/07 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

旬のミカンを、たくさん味わいたい方へ

愛媛に訪れた時に頂いた美生柑(みしょうかん)、

又の名を河内晩柑(かわちばんかん)と言います。

 

CIMG0267.JPG

 

別名・和製グレープフルーツ。

と言っても、本家のような苦味は少なく、瑞々しい文旦、と言ったところ。

 

写真を見ての通り、頂いたコレは形があまり良くない。

 

でも、これこそがミカン類をたくさん味わうコツでもあります。

 

基本的に果物は、形が良い物しか店先に並びません。

形が悪い物は? 二束三文で、ジュース行きです。

 

ですが、中身は同じですよ?

 

それでいて、売値は半値以下。

 

これって得じゃないですか!?

(そこまでの交通費・ガソリン代はかかるけれども)

 

これらいわゆるB級品、旬に産地に行けばあっさりゲットできます。

 

甘いミカンは冬だけど、

すっぱいミカンは、今が旬です。どうぞ愛媛へ…

2010/07/05 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

知らざれる滝

P1060051.JPG

番外・別格13番の山奥に、この滝はあります。

あまり知られていあにのと、境内からの登坂があるので、この場所を訪れる人は殆どいません。

 

今年は雨が多く、水量も多い(と思う)ので、行く際は気をつけて。

2010/06/17 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

杖ノ淵公園+オマケ

DSCN4637.JPG

松山・杖ノ淵公園

DSCN4634.JPG

お大師さんが出された水が、今も清らかに湧いている、安らぎスポット

 

DSCN4640.JPG

うどん・瓢月

その公園の近くにある、うどんの名店(写真は「かまたま・大」)

2010/06/15 |  愛媛県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

« バス遍路 |  メイン  | 熊野古道 »

こころの旅人ブログ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • お遍路ブログ
  • 初めてのお遍路講座
  • 巡拝用品取り扱い中
  • モンベル フレンドショップ
  • facebook
  • twitter
  • mixi
  • youtube

このページの先頭へ