高知県アーカイブ

四国八十八ケ所めぐり

高知県アーカイブ

民間人で一番初めに四国を回ったお遍路さん

 

0220001.JPG

 

伊予国恵原荘(現松山市)の庄屋であった衛門三郎

住民を救うために三郎を改心させようと屋敷に出向いたお大師さまに

無礼な振る舞いを行い、やがて仏罰が下る。

 

自らの非を詫びるために大師を追って四国を回り始めたこと

 

お大師さまの足跡をたどる旅=遍路の原型と言われ、

衛門三郎は民間人遍路第一号と言われている。

 

四国を順に回ること20周。

一向に大師に会えず21周目の遍路は四国を逆に回り始めた。

 

しかし加齢と過労が堪え、12番焼山寺の急坂を前に行き倒れてしまう。

そこに大師が現れ三郎の罪を許し、右手に小石を握らせたところ、三郎は息絶えた。 

 

 

0220002.JPG

 

その後、道後湯築城の城主に跡取り息子が誕生したが、

生まれつき右手を握ったまま開かない。

心配したお殿様は、近くの安養寺にて祈祷を行うことになった。

 

住職の加持祈祷を受けた跡取り息子は、右手が開いた。

そして手のひらから丸い石が転げ落ちた。そこには"衛門三郎再来"と記してあった。

 

 

0220003.JPG

 

今回のお四国参りでは、衛門三郎五男三女、八人の子らを葬った"八塚"を訪れました。

 

 

0220004.JPG

 

田んぼの中に突如現れる小高い丘

"陸松島"と呼ばれる象潟によく似た光景がここには広がります。

 

 

0220005.JPG

 

歩き遍路で訪れた時は8つの墓を探してみて下さい。 

 

 

0220006.JPG

 

ひめぎんグラウンドの脇には、遍路石が埋もれていました。 

 

 

0220007.JPG

 

天気も良く、歩き遍路日和でした。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します! 

2013/02/20 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

元37番札所・高岡神社

 

2008001.JPG

 

高岡神社(高知県四万十町)

五体の御本尊さまが祀られる37番岩本寺、元々の札所はこちらでした。

お大師さまが5つの社に5つの本尊を分けてお祀りしたことが札所の起源で、

地元では"五社さん"と呼ばれています。

 

2008002.JPG

 

こちらが札所であった証拠

 

"是ヨリ足ずり廿一里"

1里=約4kmなので、21里は約84km

37番から38番への距離と一致します。

現37番を経ずに、当地から次38番の札所のカウントが始まっている・・・

ここ(もしくはこれより手前に37番があった可能性あり)が札所であった何よりの証拠。

 

高岡神社へ向かう道は、手前で四万十川を渡ります。

世間の関心の高い川だけに、ご案内させて頂くことができると、皆さま喜ばれます。

現代の遍路道である国道56号を進んでも四万十川を渡ることができず、

川の姿を見ることもできません。

時間に余裕があるなら立ち寄って、

四万十川渡りと札所の歴史を探訪してみてはいかがでしょうか?

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します! 

2013/02/09 |  高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

黒潮接岸・龍宮神社

(逆光写真ばかりで申し訳ありません)

 

ryugu001.JPG

 

足摺岬の西海岸、臼碆(Usubae)地区

 

黒潮が一番始めに接岸する陸地と言われる。

 

ryugu002.JPG

 

ほぼ無風でこの潮目、潮の流れ。

この暖流に乗って多くの生命と、南国の暖かい風が運ばれてくるんですね。

 

ryugu004.JPG

 

道路から離れ、樹林帯の階段を下り、視界が開けてから階段を上り返すとこのお社

 

龍宮神社

その名の通り、龍神さまを祀っている神秘的な場所。

 

 

ryugu003.JPG

 

"黒潮一番街"は磯釣りのメッカであり、

神留まります場所であり、

夕陽の好スポットでもあります。

 

道路からここまでは登り/下り階段を加えて少し距離がありますが、

歩き遍路、自家用車遍路道中に訪れる価値アリです。

残念ながらアクセス道路が狭いため、バス(大きさにもよりますが)での訪問はオススメしません。

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2013/02/01 |  高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

横浪湾の巡航船

junkosen002.jpg

 

須崎市営巡航船

起源は弘法大師が開いた"竜の渡し"に由来する。

 

junkosen004.jpg

 

横浪の入り組んだ湾を北→南→北・・・

公立の小中学校が存在しない南岸の子ども達を、

対岸の学校に運ぶのが現在の主要任務です。

 

 

前述の経緯から、この船はお遍路さんも利用します。

お大師さまが四国霊場を開いた当時は、橋もなければ道路は整備されておらず

当地の移動手段は、近年まで専ら船が用いられていたようです。

道路が整備された現在は、船舶の重要性はやや低下したものの

歩き遍路の間では、船で移動する流れが現在も生きています。

 

junkosen001.jpg

 

巡航船の始発・埋立港 

 

junkosen003.jpg

 

操縦席

 

junkosen005.jpg

 

船内の様子

この日は他のお客様はおらず、私達16名の貸切^^ →だから乗船できました。

 

junkosen007.jpg

 

主業務が"小中学生の送迎" ですから、運航ダイヤは日中が中心

1日4便しかありませんから、お遍路さんがこの時間に合わせるのは、なかなか難しい。

 

junkosen006.jpg

 

窓から顔を出すと海をとても近く感じることができます(通常はしてはいけません)。

 

junkosen008.jpg

 

決して新しいわけではなく、大きな船でもありませんが、大切な地域の足。

末永く存続して欲しい巡航船です。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

歩き遍路ツアーにおける巡航船の利用について

・乗船定員があまり多くない

・運航本数が少ない

・日曜運休

・一般の乗船客優先

 

これらの理由により、通常は行程に入れておりません。

今回の乗船に関しては、バス移動車中10時頃に昼食を取って時間を貯金して、 

港に行ってみてもし子どもの下校などで他の利用者さんと重なった場合は、

乗船せずに歩く。このことを皆様に周知した上で、運良く乗ることができました。

 

 

団体で巡航船に乗ろうとすると、とても難しいです。

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。よろしければ、応援のクリックをお願い致します! 

2012/09/10 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

*バス遍路添乗日記*  バス遍路香川8期 第6回(水曜日)

こんにちは!

松野 結です☆

昨日今日(9月5日から6日)にかけて、バス遍路香川8期 第6回 水曜コースに添乗してきました♪

 

1日目は、小さなハプニングからスタート・・・高速道路の通行止めで予定の1つ前のインターで降りなければならなくなりました(・0・;)

30分ほどのロス・・・皆さんのご協力もあり、挽回できました☆

 

一瞬焦りましたが、天気は良好♪♪

・・・・と思いきや、足摺岬に着いたとたん 土砂降り に・・・(T0T)

すこしの雨なら、展望台にまでは! と思いましたが、傘も意味をなさないくらいの雨に、雷もすごかったので断念。

1.JPG

金剛福寺の池もあふれだしていました!

2.JPG

しかし、これも思い出ですね☆

 

気を取り直して、2日目!

2日目は心配していた雨は降らず、逆に快晴(^^)

 

調子よくお参りできるかと思ったら・・・

同じ札所を参拝する、他の団体さんとだんご状態に(ー0ー;)

いかにすばやく納経をこなすか!添乗員さんの腕の見せ所でしたvvv

いやー今日は走ったー(笑)

 

混雑する中、他の団体さんに御迷惑をかけないようにご協力いただいたお客様、

本当にありがとうございました(^▽^)

 

ということで、ちょっと写真が少なくてすみません。

 

あまりに空がきれいなので撮ってみました♪

伊予市付近を走行中→→

3.JPG

 

2日間、とても楽しい旅になりました!

来月はついにバス遍路最大の難所45番岩本寺

がんばりましょう!!!

 

.。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : こころの旅人  松野 結

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!   

  

 

 

 

 

 

 

 

 

2012/09/06 |  バス遍路 |  , 添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

*バス遍路添乗日記*  バス遍路香川8期 第6回

こんにちは(^^) 松野 結です!

9月1日(土)から2日(日) 、 バス遍路香川8期第6回に御一緒してきました。

 

バス遍路13回中、唯一の1泊2日 宿泊場所は足摺温泉☆

36番から43番、46番、47番札所をお参りです。

 

前日の天気予報は雨・・・

ということで、会社の仲間が作ってくれた てるてる坊主 と一緒に出掛けました♪

DSC00210.JPG

 

結果は・・・・

打ち始めの青龍寺では、バケツをひっくり返したような雨が(ToT)

しかし、その後は回復し、傘を使うことはありませんでした☆☆

 

しかも、その曖昧な天気のおかげか、足摺岬では素晴らしい景色をみることができました。

海.JPG

 

海から架かる虹!!

ぼんやりで、写真では少し分かりずらいですが・・・・

1日目の夕方、そして2日目の出発の際も見ることができました(>▽<)

 

 

雨が大好きな生き物にも出会いました。

39番延光寺にて  

かたつむり.JPG

かたつむり9.JPG

かたつむり♪

 

かえる.JPG

かえる♪

 

 

高知県を出て、愛媛県へ!

瀬戸内海もすっごく綺麗でした。

海1.JPG

この青!空の色も最高です!

 

 

今回の旅の一番の思い出は、“海”

香川への帰り道、高速道路上から見えた瀬戸内海も綺麗でした。

海3.JPG

 

9月5日(水)からも同じコースに参加します。

どんな海を見ることができるのか、楽しみです(^^)

 

写真.JPG

写真1.JPG

 

楽しい2日間となりました!ありがとうございました。

日曜日参加の皆さん、あと半分、頑張りましょう♪

 

.。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : こころの旅人  松野 結

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!   

  

 

 

 

 

2012/09/02 |  バス遍路 |  , 添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

妙色山安楽寺

083101.jpg

 

四国八十八ヶ所には30番札所が2つ存在し、お互いが争っていた時代があります。

 

083102.jpg

 

妙色山安楽寺(みょうしきざんあんらくじ)

高知駅のほど近く、街中の路地奥に位置する。

 

元々お遍路さんが認知いていた30番札所(相当のもの)は土佐神社であり、

そのお世話をしていたのが善楽寺(=別当寺)

明治になり神仏分離令が出されると、

善楽寺/安楽寺共に明治の神仏分離令によって廃寺となる。

30番の御本尊・お大師さまは29番国分寺に預けられ、札所機能は29番が兼務という形になった。

 

明治8年

安楽寺は復興。

29番国分寺に預けてあった30番札所の御本尊さまを受け取り、30番札所は復興した。

 

昭和5年

埼玉県のとある寺院を移転する形で寺格を取り戻し、

国分寺に預けてあった大師像を移して善楽寺が復興した。

 

以後、30番札所が2つ存在することとなり、その正当性を巡って論争となった。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇  

 

この経緯と元々の30番札所(相当)が善楽寺であったこと、裁判の判決が善楽寺の

正当性を示すものであったことから、この件は安楽寺が不利を被る事例が多い。

 

しかしながら、いち早く寺院を復興させて30番札所を復活。

今のように多くのお遍路さんが訪れる時代ではない中で(特に当時の土佐は)

善楽寺が復興するまでの55年間その法灯を守ったことは、

お四国・30番を回るお遍路さんには知って頂きたい史実です。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇  

  

083103.jpg

 

境内に祀られているお地蔵さま

 

083104.jpg

 

こちらは見事に顔が潰されています。

土佐が廃仏毀釈(仏教排斥運動)が激しい土地柄であった、物言わぬ証人です。

 

083105.jpg

 

今となっては静かに佇むこの姿こそ、霊場の風格を留めているのではないでしょうか。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。よろしければ、応援のクリックをお願い致します!

2012/08/31 |  高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

太平洋を眺めながらお寺参り

27番神峯寺

"真ッ縦の登り"と称される坂道を上った上に位置する、土佐最大の難所。

 

082501.jpg

 

坂道が急・隘路であるため、バスで来た場合は麓で地元タクシーに乗換です。

そんな自家用車やタクシーでのお参りであっても、

駐車場から境内へは多少の坂と、階段がたくさんあります。

 

下りは坂が急な箇所があるので、慌てず急がず歩きましょう。

 

082502.jpg

 

駐車場から山門に至る坂道の間、石碑が存在します。

 

082503.jpg

 

愛知県から訪れた"水谷さんご夫婦"

この急な坂で奇跡が起きたのは有名なお話。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

082505.jpg

 

この日の太平洋岸は台風接近で荒れ気味。

 

082504.jpg

 

"波の花"がたくさん漂っておりました。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。よろしければ、応援のクリックをお願い致します!

2012/08/25 |  バス遍路 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

はまみちの落とし物

082101.JPG

 

37番岩本寺から38番金剛福寺の間、大岐海岸。

歩き遍路では毎度おなじみ"はまみち" ですでです。

潮の流れが良いのか、利用者・住民の心掛けが良いのか。

ゴミが非常に少なく安全なので、春から秋にかけては脱靴歩行がオススメ。

 

 

082102.JPG

 

とは言え、これは踏むと痛いでしょうね。血が出ます。

 

ハリセンボン

Mr.南洋系のサカナですが、こんなのがたくさん転がってました。

 

針はウロコが進化したもので、毒はありません。

持ち方さえ気をつければ、手のひらでこの通り。かわいいです。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!    

2012/08/21 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

渡し舟運休

 

urado001.jpg

 

32番禅師峰寺と33番雪蹊寺の間

「海の遍路道」と称される高知県営渡船。

 

運休に伴い浦戸大橋を渡りました。

 

この橋を通らせてもらえなければ次の札所には行けないので悪く言うことはできませんが、

とにかく暑かった。

 

 

この記憶は同行のお遍路さんにもしっかり刻まれたことでしょう。

 

 

県営渡船龍馬は、この先8月8日(水)まで運休です。

この区間を歩かれる際は、ご注意下さい。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!   

2012/07/27 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

*バス遍路添乗日記*  バス遍路香川8期 第4回

今日から7月!!

梅雨明けももう少しでしょうか。

 

今日はとにかく じめじめ した1日でした?(><)

高知は30度まで上がったようですね;;;

でも、全員で元気いっぱい頑張ってきました☆

 

今日から高知県!

24番最御崎寺から28番大日寺までの参拝です。

 

【24番最御崎寺】

P1130641.JPG

室戸岬の展望台近くにある、とても大きなお寺です。

宿坊もあります。

 

P1130639.JPG

宿坊から本堂までの道のりでかわいいお地蔵様がたくさん♪

P1130640.JPG

お寺には珍しい、ピンク色の建物!!

これは色あせてピンクになったのか、もともとピンクになったのか・・・

お客様と一緒に首をかしげましたが分からず(^^;) また調べてみます!

 

P1130642.JPGP1130643.JPG

最御崎寺の鐘→ NHK「ゆく年くる年」 の除夜の鐘として放送されることがあります。

気にしてみてください☆

P1130644.JPG

鐘石 → 石を打ちつけるととても綺麗な音がなります♪♪♪

暑い日に聞くと、涼しい気持ちになる音です(^^)

P1130645.JPG

最御崎寺に行く途中の景色は最高です☆

今日は曇りだったので水平線がはっきり見えず、それがまたキレイでした!

 

【津照寺】

P1130646.JPG

初めて訪れた時の印象は・・・竜宮城!

赤いお城のような門がお出迎えです。

約100段の階段に皆さんびっくりしていましたが、全員無事に登り切ることができました^^

私は今回時間の関係で階段の下にある大師堂まで・・・すみません。。。

本堂からは港町が一望でき、とても素敵な景色です(☆0☆)

大師堂→P1130647.JPG

 

【金剛頂寺】

P1130649.JPG

ここも階段・・・

金剛頂寺の階段は一段一段が高いのでちょっと大変です;

P1130651.JPG

一粒の米が万倍になったという、弘法大師の万倍の釜

 

【神峯寺】

P1130652.JPG

杉の木がすごい!!!!

とても境内が綺麗です。

P1130654.JPG

急な階段を登る前には、美味しい水がわき出ています。

これを飲んで一息入れて、一気に本堂まで!!!

大師堂→P1130655.JPG

 

ここも大変だった~

 

【大日寺】

P1130622.JPGP1130623.JPG

緑に囲まれて、境内の道はとても涼しかったです♪

 

 

P1130626.JPG

奥の院には名水があり、たくさんの人が水をいただきにきていました☆

P1130625.JPG

 

暑い中、5ヶ寺を無事にお参りできました。

 

今日は偶然、以前に御参加いただいていてお客様に出会いお話に花が咲いてしまいました♪

私と山上先達さんの事を覚えてくださっていて、本当にうれしかったです!

また、今日、結願を迎える方がいらっしゃり、その瞬間をご一緒できたこと、うれしかったです^^

本当におめでとうございます!お疲れさまでした。

 

次回も暑さに負けず、頑張りましょうね☆

 

 

*今日のとっておき1枚*

P1130629.JPG

お昼ご飯の場所にいた 『まぐろ』 

暑いので菅笠をかぶせてもらっていました(^▽^)

かわい?☆

 

 .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : こころの旅人  松野 結

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

 

 

 

 

2012/07/02 |  バス遍路 |  , 添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

車道を行くか、峠を行くか。中山峠

歩き遍路で通る「中山峠」

 

nakayama01.JPG

 

高知県室戸市ー奈半利町を跨ぐ峠道ですが、決して有名な遍路道ではありません。

この峠を通らずに国道55号を経由するルートもあるので、敢えて通らなくても良い。

どちらかと言えばマイナーな存在です。

 

nakayama02.JPG

 

石畳が残っていて、旧道の雰囲気を十分感じさせる遍路道。

 

nakayama03.JPG

 

登り始めてしばらくは、階段→車道合流→階段・・・の繰り返し。

 

nakayama04.JPG

 

少し上がると、眺望が開けてきます。

手前の岬は、吉良川ー羽根の間でしょうか。奥の岬は不動岩がある行当岬(ぎょうどみさき)。

この辺りは海に迫り出した台地・・・同じ地形がいくつもありますね。

高知方面から車で来た場合、室戸岬と間違わないよう・・・

 

nakayama05.JPG

 

この竹が生えている場所からは、あと2・3分で頂上ですが、

上がってしまうと日陰が無いので、手前で休憩中。

 

ついこの前桜が咲いたと思ったら、心地よい時期は一瞬で過ぎて

今や汗を流す時期になりました。

 

nakayama06.JPG

 

下り道は石畳が敷き詰められていますが・・・

これが凶となる場合も。この日は雨上がりだったので、十分用心して下りました。

 

nakayama07.JPG

 

加領郷(かりょうごう)漁港が見えてくると、もうすぐ下山。

 

nakayama08.JPG

 

奥に、27番神峯寺さんのお山が見えました。

 

これからの時期、中山峠経由は汗を流すことは必至。それでも、日陰が多いので休憩箇所は十分にあります。

国道経由は公衆トイレがありますが、日陰が殆ど無い。ゆっくりでも歩き続けることになります。

 

どちらの道が良いか・・・人それぞれです。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

2012/04/14 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

予土国境、松尾峠

matsuo01.JPG

 

お遍路さんが、とある峠に差し掛かりました。 

 

matsuo02.JPG

 

予土国境、松尾峠です。

 

阿佐、予土、讃予、阿讃

遍路道中で通る国境はいくつかありますが、現在に置いて国境・街道情緒が残る峠と言えば、

残念ながら予土間の松尾峠しかありません。

 

matsuo03.JPG  matsuo04.JPG

 

道を挟んで東側に土佐国境の石碑。西側に伊豫国境の石碑。

史実によると、伊豫国境の碑の建立の方が早く、1687年との記録が残ります。(徳川綱吉により生類憐れみの令が出された年)

土佐の国境碑は、その翌年に建てられたそうです。

 

matsuo05.JPG

 

昭和4年に国道の宿毛トンネルが開通するまで、この道は幡多ー南予を結ぶメインルートであり

通常では200人、多い時では300人の通行があり、峠に存在した茶屋は大いに賑わった・・・

 

通行人は旅、行商、四国遍路問わず、峠のお大師さまに手を合わせて、入国・出国していったと言います。

現在は1日数人が通る静かな道ですが、長い長い土佐路の終わり。無事に回れた報告の意味を込めて、

その慣わしを受け継いでいきたいものです。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します! 

2012/04/13 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

仁淀川を見下ろす、安産祈願霊場

土佐市高岡の街を見下ろす高台に位置する、35番清滝寺。

 

3501.JPG

 

巨大な薬師如来像と、その中を潜って無病息災を祈願する

「胎内くぐり」が、当地の慣わしとなっています。

 

3502.JPG

 

寺号の由来となったは、本堂横にあります。

通常山上の土地は水が不足するものですが、ここはお大師さまゆかりのこの(水)

ここで生活する人達、訪れるお遍路さんを潤しています。

 

3503.JPG

 

本堂前にある小さなお堂

 

3504.JPG

 

横を見ると穴空きの柄杓。

 

3505.JPG

 

こちら、反対側。やはり穴空きの柄杓が奉納されています。

34番種間寺さんと同じくこちらも安産祈願所で、柄杓の底を抜く安産祈願が行われているのですが、

どうしてか35番清滝寺さんの安産祈願は、書物に紹介されることは少ない。どうしてでしょう?

連続した札所で同じ慣わしは、話題が重なるからでしょうか?

 

柄杓が祀られている雰囲気は、34番種間寺さんよりこちらの札所が、庶民的な気がします。

 

参考記事

平成24年2月27日 土佐の安産祈願所

 

3506.JPG

 

境内からは、土佐市高岡の街並みと、

 

3507.JPG

 

仁淀川がよく見えます。橋は国道56号の仁淀川大橋。

今年中にもう1本橋が架かって、4車線化が完成するようです。

 

3508.JPG

 

麓からの道が狭く、大型の消防自動車は入って来れないので、

有事に備えて消防自動車が常駐しています。地元消防団かな?

 

境内への登山道路がとにかく狭いので、車での参詣は運転に注意が必要です。

特にGWは坂で車が数珠繋ぎ、離合ができず前進/後退どちらもできない・・・

そんな状況が多々発生するようなので、連休に車での入山はあまりオススメできません。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します! 

2012/04/12 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

竜の渡し場跡

36番青龍寺さんへは、に架かる比較的長大な橋を越えます。

 

ryu01.JPG

 

宇佐大橋

かつては有料道路。しかしながら夜7時から朝7時(時間は間違えているかもしれません)の間は

無料開放されていて、36番青龍寺さんから打ち始める車遍路さんは、朝イチ無料で橋を渡って、

そのお得感に浸ったとか。

 

ryu02.JPG

 

その橋のたもと、宇佐側にある渡し場のモニュメント

 

ryu03.JPG

 

この石碑は宇佐・竜の間に、かつて渡し舟が運航していた証人です。

そのルーツはお大師さまの次代、人々の生活向上のため唐の国から

技師を数名連れてきて、渡し舟を就航。その航路を末長く守ることを命じた。

 

以来、幾多のお遍路さんがこの「竜の渡し」を利用して、36番青龍寺さんへ向かった・・・

 

四国遍路の歴史は1200年と言われますが、宇佐大橋の架橋は昭和48年。

長い遍路の歴史の中では、40年程度の歴史である宇佐大橋は、まだまだ新参者です。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/04/11 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

四国一の清流、仁淀川

niyodo03.jpg

 

先日「NHKスペシャル 仁淀川 青の神秘」で放送されて以来、すっかり有名になった仁淀川。

 

niyodo01.jpg

 

<仁淀川メモ>

○愛媛県石鎚山の裏側に端を発し、高知県に注ぐ。愛媛県内での名称は「面河川(おもごがわ)

●全長は四万十川、吉野川に次ぐ四国第3位

水辺利用率はほぼ100%で全国1位

透明度四万十川を抜き、日本屈指

 

小生川好きであるため、従来より仁淀川推しであります。

これまで歩き遍路で通過する際は、四国の自然をお伝えする良い機会だと思い

仁淀川の魅力の伝授に努めておりましたが、お客様の反応は・・・

 

「ふーん」

「きれいなんだぁ」

「それより四万十川は、まだ?」

 

niyodo02.jpg

 

NHKさんの放映以降は、

「によどがわって、歩き遍路で渡るの?」

と、お客様から尋ねて頂けるようになりました。NHKさんって偉大だなぁと感じております。

 

清流は人知れず流れているからこそ、保たれているもの。

四万十川は有名になっても、流域は日本屈指の秘境であり、遠隔地。

過度な開発は免れているように思います。

仁淀川は高知市から30分かからないくらいで、アクセス抜群。

川の将来を考えると、無名のままがいいかもしれません。

 

四国には有名/無名問わず、きれいな川がたくさん。

歩き遍路で川を渡る際は、川面を反射する光が否が応でも目に入ってきます。

 

四国八十八ヶ所参りは、清流探訪の旅でもあります。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します! 

2012/04/04 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

26番金剛頂寺、躍動感溢れるお大師さま

 2601.jpg

 

26番金剛頂寺(高知県室戸市)

室戸三山と呼ばれる寺院の一つであり、地元での通り名は「西寺さん」

 

2603.jpg

 

瑠璃光殿(るりこうでん)

瑠璃光(如来)とは薬師如来の別名で、その御殿という意味。

御本尊さまは薬師如来です。

 

2602.jpg

 

お大師さまがこの地に来られた時、魔性の物(天狗)が棲み着いていて、

その物達を問答にて、遠く足摺岬へ封じたとの伝説が残ります。

 

それゆえ、ここのお大師さま(大師堂)御本尊さまに御免してお尻を向けた配置。

魔物を封じた足摺岬を見張るように位置しています。 

 

2604.jpg

 

躍動感のある、力強いお大師さまがお待ちしています。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/03/30 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

地球が丸く見える。24番最御崎寺

2401.jpg

 

24番最御崎寺さんへは、前の札所(23番薬王寺さん)から約80km

通しで歩くと3日目に着く、月1回のツアーで完全に歩こうとすると、2・3ヶ月かかります。

 

2402.jpg

 

歩き通した人にとっては、山門前に立つ/潜る時の気持ちはひとしおでしょう。

 

2405.jpg

 

山門をくぐって数十m先左手

「鐘石」と呼ばれる物があります。石を手に持って窪みを叩くと「カン・カン」

鐘を叩くような音色(金属鍋を叩くような音)を発することが、名の由来。

この音は冥界に響く音と言われていて、その音はご先祖さまの耳に入ると言われています。

子孫が先祖を想って巡礼を行っている・・・ 供養となり、孝行ともなる。

ひょっとしたら、ご先祖さまは子孫の立派な行動に喜ばれて、

ご利益と言う形でのお小遣いを授けて下さるかもしれません。

 

24番最御崎寺さんに来られた際には、

ご先祖さまの事を想って、この石を鳴らしましょう。

 

2403.jpg  2404.jpg

 

本堂は壇の上

御本尊さまは「虚空蔵菩薩」

御真言 : のうぼうあきゃしゃきゃらばや おんありきゃ まりぼりそわか

四国八十八ヶ所では<12・21・24番>に祀られている仏様で、3度しか機会がありません。

御真言が難解な事と併せて、言い逃すことの無いように用心下さい。

 

 

◆◇◆◇◆◇

 

 

 

天気が良いので少し足を伸ばして、室戸岬燈台へ行ってみました。

 

2406.jpg

 

室戸岬と言えば、全国的にその地名を耳にするのは盛夏ではないでしょうか。

台風ニュースの際「室戸岬の●●百km沖を、時速○○km/hで・・・」

 

2407.jpg

 

航海上重要な地点なので、燈台の歴史も古い。

 

2408.jpg

 

この日は風がとても強かったわけですが、

 

2409.jpg

 

燈台、岬を境に海の様子が違います。

<来た道・上の写真>岬の東側は白波が立つほどの強風

<行く道・下の写真 >岬の西側は緩やかな心地よい風

 

2410.jpg

 

真夏の午後に室戸岬に向かって歩く・・・

決して楽では無いですが、それほど苦痛ではなかったりします。

地形が東側に海、西側は山となっているため、休憩できる日陰がたくさん。

逆に室戸岬を折り返すと、風が止んで西日にさらされて・・・大変。

 

今の時期は室戸岬までは風が強く寒い、岬を折り返すと風が緩んで暖かい・・・

 

歩き遍路をするには、やはり春か秋の穏やかな気候を逃してはいけません。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/03/20 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

*バス遍路添乗日記*  バス遍路香川7期 第6回 vol.1

3月10日?11日

バス遍路 香川7期 第6回

36番青龍寺から43番明石寺、46番浄瑠璃寺、47番八坂寺までのお参りでした(^▽^)/

 

 

今回は、香川発のバス遍路で唯一の “1泊2日” 宿泊コース!

なかなか2日間連続のお休みが取れない、家を長く空けられない・・・など

お困りのお客様の声にお応えして、できるだけ宿泊を減らしたこのコースなのですが、

四国最南端の足摺岬を目指し、日帰りはかなりもったいない。

ということで、せっかく足摺岬に来たのだから1回くらいは温泉に入ってゆっくりした時間を

過ごして頂きたいと思い、第6回のみ1泊2日の遍路旅となっています。

 

まずは1日目☆

とにかくお天気のいい、お遍路日和な1日でした。

IMG_1232.JPG

IMG_1231.JPG

【36番青龍寺】

 

さすが高知県!気温もとても暖かく、たくさんの花に出会うことができたので

少しずつご紹介していきますね♪ 

IMG_1233.JPG

 

 

昼食をいただいたお店の前には・・・・・・

IMG_1235.JPG

じゃーん!

太平洋(>▽<) 青い海??やっぱり瀬戸内海とは迫力が違います。

サーフィンをしている人がたくさんいました。

「南国」という感じですね☆

 

青い海を見ながら走ること1時間半

37番岩本寺に到着

IMG_1236.JPG

IMG_1237.JPG

梅が満開でした!

 

せっかく高知に来たので、お土産を買いに寄り道♪♪

岩本寺の近くにある 芋けんぴ屋さん でたっぷりお買いもの

IMG_1239.JPG

最近は 塩けんぴ が人気です。

少し塩っ辛くてやめられない(^0^)

この写真の塩けんぴはなんと 1kg !!!

「食べきれるかな??」と言いながら、みなさんたくさん買い込み

出発時にはバスがとても重たくなっていました(笑)

 

お腹を満たし、さらに走ること・・・走ること・・・2時間

38番金剛福寺に到着

長かった?

IMG_1240.JPG

IMG_1241.JPG

IMG_1242.JPG

亀さんがお出迎え♪

いつ行っても大きいお寺だなぁと思います。

とても迫力のあるお寺です。

 

お参りを終えると、もう4時半。

今日のお参りは打ち止めです。

ホテルへ入る前に 足摺岬の観光をしてきました(^^)

IMG_1243.JPG

 

足摺岬といえば、 椿 tulip

例年ならもう散ってしまっている椿ですが、

今年は少し寒かったので、とてもたくさんの椿を見ることが出来ました!!

IMG_1244.JPG

感動(☆0☆)

小さくて赤い椿がとても綺麗でした。

 

そしてついに・・・

四国最南端に到着!!!

IMG_1246.JPG

 

写真好きなお客様に写真の撮り方を教えていただきました♪♪

IMG_1256.JPG

IMG_1248.JPG

どうでしょうか?私の力作!

「波が打ち寄せた瞬間を撮るんだよ(^^)」

とアドバイスをいただき・・・ちょっと早かった・・・ですが、とても満足です☆

 

IMG_1251.JPG

足摺岬の灯台

この灯台も金剛福寺の敷地になるそうです(・0・)金剛福寺、すごいな

 

IMG_1253.JPG

山上先達さんの案内で、足摺岬7不思議めぐり

みなさん、愉しんでいただけたでしょうか♪

 

 

このあとは、足摺温泉でゆっくり疲れを取り

夕食は高知名物 さわち料理 でお腹をいっぱいにし

皆さん、お酒でほっこりしながらお部屋に戻られました(^^)

 

普段出来ない御話をたくさんできましたし、たまにはお泊りも良いものですね☆

 

さぁ、明日も1日頑張るぞーーー

?へ続く

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : こころの旅人  松野 結

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

 

2012/03/15 |  バス遍路 |  , 愛媛県 |  , 添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

四国でマリンブルーの海、柏島

kasiwajima01.jpg

 

この写真だけ見ると、沖縄の港のようです。

 

kasiwajima03.jpg

 

場所は高知県幡多郡大月町柏島

島と言っても2本の橋で四国本土と繋がっているため、自家用車で行くことができます。

 

近海に黒潮が流れ込んでいるため潮通しが良く、絶好の漁場であったり

珊瑚礁が見られる美しい海であるため、ダイバーに人気がある様子。

 

kasiwajima02.jpg

 

海の美しさは否定できないところですが、

自分的に気になるのは沖に見える「沖の島」

高知県に属する離島ですが、過去に土佐/伊予で国境争いの経緯があり、

山を隔てた弘瀬/母島各集落で、言葉や風習が微妙に違っていると言う・・・ 興味深い。

 

いつか確かめに訪れたいと思っています。

 

・・・沖の島の話になってしまいましたが、

この柏島(かしわじま)、車やバイクで行ける高知最西端です。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/03/13 |  オフ |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

海の安全を祈る観音さま

32番禅師峰寺(ぜんじぶじ、高知県)

 

 minedera03.jpg

 

山門横で、お不動さまのお迎えです。

地元では「みねでら」「みねじ」等と呼ばれ、正式名称である「ぜんじぶじ」通用しにくい。

 

minedera02.jpg

 

御本尊さまは「十一面観世音菩薩」、御真言は「おんまかきゃろにきゃそわか」 

別名「船魂観音(ふなたまかんのん)と呼ばれ、海の安全に御利益があると言われています。

その昔、土佐の殿様である山内家は参勤交代で上京する際(当時は船での上京)、

欠かさず当山の観音さまをお参りしてから、船で旅立ったそうです。

 

minedera01.jpg

 

近年境内の整備が行われて、太平洋を眺めることができるように。

月と竜馬の桂浜や、36番青龍寺さんがある横浪半島が見えるようになりました。

 

長い防波堤は高知新港のもの。長距離フェリー大好きな私的には

各方面への長距離フェリーが発着していた時代を懐かしく感じます。(今は旅客船は発着していません)

 

minedera04.jpg

 

駐車場からは昔も今も、高知県の東海岸(安芸・室戸方面)を眺めることができます。

雨上がりで雲が山に上がっていく様子が幻想的でした。

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/03/10 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

生きの良い釣りサバで〆さばを

高知県の宿毛で、朝採れの釣りサバ(網で捕ったサバは魚体が痛みやすい)が手に入った。

 

 shimesaba01.jpg

 

マサバ

かつては青物大衆魚の代表選手であったサバであるが、今や高級魚の仲間入り。

関サバ(大分県)や岬サバ(はなさば、愛媛県)、清水サバ(高知県)と言った

一皿数切れウン千円と言った、ブランド鯖なるサバも存在する。

 

丁重に持ち帰り、三枚に下ろして、昆布じめ

冷蔵庫に寝かせて数時間後・・・

 

shimesaba02.jpg

 

何とも言えない青色に輝く魚体

ブランド鯖であるよりも勝るのは、新鮮さではないでしょうか(と思う)。

 

 shimesaba03.jpg

 

まだ漬けてから時間が浅いのだけれど・・・ 少し食べてみました。

 

美味しい!

 

魚の身って、

肉厚で硬め(ハマチなど)だったり、

スジが気になったり(マグロなど)、

磯臭かったり(メジナなど)するものですが、

 

サバの身は柔らかく、全然クセが無くて食べやすい。

 

・・・さすがに刺身で食べる勇気はありませんでしたが(翌日が先達ご案内だったので・・・)

それは産地で楽しむことにしましょう。

 

この〆サバがなくなるまで数日間、お酒が進みそうです。

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/03/09 |  オフ |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

海の遍路道、県営渡船

かつて日本全国の川や湾で見られた「渡し舟・渡船」

橋の架橋によって、現在では風前の灯火です。

 

tosen01.jpg

 

そんな全国的な情勢にあって、高知県の32番・33番の間には渡船が存在します。

 

tosen02.jpg

 

遍路道中唯一、海の上の遍路道

こちらの高知県営渡船、料金は無料ですが運行ダイヤが存在します。

順打ちのお遍路さんが乗るのは種崎港からになりますが、

朝夕時間帯はイレギュラーとして、毎時10分の出港と記憶しておけば良いと思います。

 

tosen03.jpg  tosen04.jpg

 

地元住民 プラス 21名のお遍路さんと乗船

遍路道中唯一とあって、皆様興味津々です。

 

tosen05.jpg

 

種崎港を離れるところ

 

tosen06.jpg  tosen07.jpg

 

程なくして大きな橋が見えてきます。長さ1,480mの浦戸(うらと)大橋

元有料であるこの橋、平成14年に無料となりました。それによって、この渡し舟は苦境に立たされることに・・・

しかしながら種崎/長浜どちらの地区も、この橋を渡るには大きな迂回が必要。

かと言って安全な歩道が備えられているわけではなく、海面から最高50mある高さへの登り・・・ etc

決して歩行者には優しい橋とは言えないため、県営渡船が存続しています。

この渡船が無くなると歩き遍路さんは浦戸大橋経由の大きな迂回が必要になることから、末永く存続して欲しい路線です。

 

tosen08.jpg  tosen10.jpg

 

高知市方面

ずっと奥が高知の城下。見ての通り橋は存在しません。かと言って海底トンネルも無し。

この渡船、浦戸大橋が無ければ、人・車両共に対岸まで大変な迂回が発生します。

 

tosen09.jpg

 

対岸の船着き場が見えてきました(中央やや右)。

 

約5分の船旅ですが、非常にありがたい、大変意義のある海の遍路道です。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します! 

2012/02/28 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

土佐の安産祈願所

雲一つ無い青空ですが、この日の午前中は雨降りでした。

 

tane03.jpg

 

34番種間寺(たねまじ)さん

お大師さまが伽藍を整備した際、唐の国から持ち帰った五穀の種を蒔いた、

種蒔きが転訛して寺名である種間寺となった、との説があります。

 

tane02.jpg

 

鐘楼? いいえ、違います。観音さまが祀られているのですが・・・

 

tane01.jpg

 

子育観音と呼ばれ、赤ん坊を抱いている観音さま。

周囲には底抜けの柄杓がびっしり祀られています。

 

ここ種間寺さんは、土佐随一の安産祈願所。

出産を控えた妊婦さんは、柄杓を持参して種間寺さんへ。

寺では柄杓の底を抜き(母のお腹に留まらず、無事に出てくるおまじない)、祈祷の後祈願者へ返す。

祈願者はその底抜けの柄杓をお守りにして出産に臨むと、安産に効果がある・・・との慣わし。

 

ただし、留まることが悪くない場合もあります。

それは、妊娠直後。妊娠した、それ行け! と赤ん坊がお母さんのお腹の中に留まって

あまり時間が経たないうちから柄杓の底を抜いてもらうと、流れてしまうとも。

 

何事もせっかちはいけません。

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/02/27 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

土讃線の山岳路線を行くvol.3

平成24年2月23日 土讃線の山岳路線を行くvol.1 の続き

平成24年2月24日 土讃線の山岳路線を行くvol.2 の続き

 

 

 dosan18.jpg

 

新改駅のスイッチバックを経て、阿波池田行き各駅停車出発。

 

dosan19.jpg  dosan20.jpg

 

JR四国の中で最高所・347mに位置する繁藤(しげとう)

 

dosan21.jpg

 

列車はとある鉄橋に差し掛かる・・・

 

dosan22.jpg  dosan23.jpg

 

穴内川(吉野川支流)にかかるこの鉄橋、駅でもあります。

名前を土佐北川駅、JR線唯一の鉄橋駅です(私鉄を含めると、四国内では伊予鉄道・石手川公園駅が鉄橋駅です)。

 

dosan24.jpg  dosan25.jpg

 

大豊町の中心駅となる大杉

大豊町役場や、高知道大豊インターの近く。天然記念物「大杉」も駅から、徒歩圏内(約10分)と言って良い距離です。

この駅には一部の特急列車が停車しますが・・・今回は下り特急は停車せず。通過待ちをしました。

 

dosan26.jpg

 

この駅から徳島県になります。

 

dosan27.jpg

 

大歩危(おおぼけ)駅と、お決まりの歩危マートさん

祖谷渓の入口でもあるこの場所、このお店。住民にとっては大切な生活拠点です。

いわゆる「よろず屋」、食料品から生活雑貨、地元産の珍しいお惣菜もあり・・・

改めて訪れてみます。

 

dosan28.jpg

 

大歩危駅停まりの各駅停車を待ってから、出発

 

dosan29.jpg

 

小歩危(こぼけ)駅では、再び下りの特急列車の通過待ち

 

dosan30.jpg

 

終点、阿波池田駅に到着。

距離67.4km、所要時間約1時間40分(特急なら55分)。

行き違い待ち・待避待ち(特急追い抜き)が多いと2時間以上かかる場合もあるので、

これでも(各駅停車なりに)早い方。

 

出た頃にはまだまだ明るかった空も、すっかり暗くなっていました。 

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/02/25 |  オフ |  , 徳島県 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

土讃線の山岳路線を行くvol.2

平成24年2月23日 土讃線の山岳路線を行くvol.1 の続き

 

dosan09.jpg

 

土佐山田を出て坂を駆け上がった列車、右手に築堤と線路が見えてくると、間もなく新改(しんがい)駅に到着。

 

dosan10.jpg  dosan11.jpg

 

・・・しかしながら、すんなり駅停車とはなりません。この駅、スイッチバック構造になっています。

坂を上がるにつれ、築堤と同じ高さとなり、その先にX字の分岐点が現れます。

本線は真っ直ぐトンネル方向、新改駅は左手奥(行き止まり)

 

dosan12.jpg  dosan13.jpg

 

土佐山田方向から来た列車は、本線を外れて左前方の引き込み線へ。程なく駅が現れます。

 

dosan14.jpg

 

一番近い集落までは1kmほど、当然のことながら無人駅。

本線は坂が連続して、列車が停車・発車できる水平な土地が無いため、

このような構造になったと思われます。

 

今では「秘境駅」の一つにも数えられる新改駅ですが、

その昔は商店有り、民家有りと利用者はそこそこいた模様。

また、駅には下駄箱が設置されていたと言います。

麓の集落からの利用者は、駅へのアクセス路が悪いため、靴を2足持って家を出て

駅に到着すると履いていた靴を駅の下駄箱に置き、街へ行く靴に履き替えて列車に乗ったと言います。

 

dosan15.jpg

 

ドアが閉まると、運転士さんは反対側の運転台へ。

向きを変え本線を跨いで、今度は真反対側の引き込み線に入って行きます。

これはX字を後ろ向きに見ているところ。

 

dosan16.jpg  dosan17.jpg

 

トコトコ進んだ列車は、駅と反対側の引き込み線へ。

今居る場所は、土佐山田駅から坂を駆け上がってきて最初に見えた築堤の上になります。

再度運転士が反対側の運転台に座り(元通り)、信号が変わったところで列車は元通りの向きへ動き出します。

 

dosan18.jpg

 

左手に新改駅、別れを告げながら本線トンネル内へ。

 

行ったり来たり、約10分の滞在でした。

当然のことながら、特急南風は新改駅は通過。本線を颯爽と駆け抜けて行きます。

 

特急では気付くことのできない、忘れ去られた空間がここにはあります。

 

続く

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/02/24 |  オフ |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

土讃線の山岳路線を行くvol.1

香川県(多度津)と高知県(窪川)を結ぶ土讃線。

大歩危・小歩危に代表されるような吉野川上流域・四国山地を南北に突っ切るこの路線は、

ローカル線の風情が多く見られる好路線。

現在は都市間輸送の役目を担う特急南風(岡山?高知/中村)が、難所区間を一瞬で駆け抜けて行きます。

 

特急以外はと言うと・・・

 

dosan03.jpg

 

細々と地域間輸送に励んでおります。

 

dosan01.jpg  dosan02.jpg

 

旅の始まりは土佐山田駅。

高知から来た各駅停車は、この駅で30分ほど停車して後から来る特急南風(アンパンマン仕様)の発車を待っての発車。

 

土佐山田と言うと今では寂れてしまった感が否めませんが、

かつては龍河洞方面へ向かう路線バスの乗換駅として賑わった場所。

運行するのはJR四国バス。国鉄バスを受け継いだ路線としても、現存唯二の存在(もう1つは松山?久万?落出線)となり

希少なバス路線となっています(これに乗るとアンパンマンミュージアムに行けますよ)。

 

dosan04.jpg

 

今回はバスではなく、列車の旅。各駅停車に乗って、阿波池田を目指します。

 

dosan05.jpg  dosan06.jpg

 

土佐山田を出た土讃線は、程なく急勾配区間へ差し掛かります。

JR四国のエース「キシャ」はエンジンの回転数を上げて、排気音を野山に響かせながら坂を駆け上がって行きます。

 

dosan07.jpg  dosan08.jpg

 

鉄橋あり、煉瓦積みの馬蹄型トンネルあり・・・

 

dosan09.jpg

 

しばらくすると、進行方向右手丘の上に、線路が出現

土佐山田の次の駅「新改駅(しんがい)に入ってきます。

 

続く

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/02/23 |  オフ |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

室戸修行の道、椎名漁港にて

23番薬王寺さんから、24番最御崎寺さん

この間約80km離れている、遍路道中No.2の距離(No.1は37・38番の間の約90km)。

 

遍路道中で何が辛いか。

パッと出てくる考えでは「山道」

 

とりわけ体力的に辛いのが「登り坂」

けれど足が辛いのは「下り坂」

 

季節で辛いのは間違えなく「夏」

 

そして、気持ちの上で辛いのは、変化の少ない「平坦車道」

 

それぞれ辛い場面に違いがあります。

 

そう言う意味では、23・24番の間、室戸の海岸は変化の少ない平坦車道。

精神的には非常に辛い、修行の道と言える区間です。

 

shina01.jpg

 

室戸市椎名漁港にて、隅っこをお借りして昼食

 

shina02.jpg

 

魚が上がったようです。漁港の作業風景を見ていると・・・

 

shina04.jpg  shina05.jpg

 

魚の正体はサバでした。

 

shina03.jpg

 

すごい数のゴマサバ

 

「サバを読む」

という言葉がありますが、サバを数える時急いで数を誤魔化すこと、が起源。

こういう状況で生まれた言葉だろうなぁ、と。

 

 この日は冬を忘れるくらいの好日! 天気と運が味方して、気持ちよく進むことができました。

 

平成24年2月11日、12日

がんばる歩き遍路 広島6期・備後1期

海の駅東洋町ー海洋深層水研究所

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2012/02/15 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

遍路道最長海岸、大岐の浜

高知県土佐清水市、38番金剛福寺近くの大岐の浜

 

oki03.jpg

 

潮が引くと、「砂浜の遍路道」が現れます。

こちら大岐海岸、砂目が細かいのかして、とても歩き易い。

 

oki02.jpg

 

大岐の浜の特産品と言えば「はまぐり」

貝掘りに来ていた地元のおじさまと、しばし談笑

 

oki01.jpg

今回は打戻(38番から39番へ向かう途中)での大岐の浜でした。

 

お客さまの一人が「右に海を見て歩くのは、景色が見易い」と言われました。

 

四国八十八ヶ所参りは右回り(時計回り)、と言うことは基本的に海は左側(左目)

 

周回する競技で考えてみましょう。

陸上、スケート、F1、競艇、競輪・・・ 周回する競技は全て左回りです。

競馬には右回りが存在しますが、これは広大な土地を必要とするため

土地の起伏で周回する向きが変わるようです。しかし、競馬だって世界のスタンダードは左回りです。

 

人間、基本的に「外側は右目」で見るのが、しっくりくるのでしょうか。

 

 

興味深い一言でした。

 

平成24年2月9日、10日

がんばる歩き遍路 広島4・5期

窪津港ー38番?(打戻)久百々橋

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

2012/02/14 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

元27番・神峯神社

27番神峯寺と言えば「真ッ縦」と呼ばれる、土佐屈指の遍路ころがし。

それだけに、大きな御利益を授かった逸話が数多く伝わる霊験あらたかな札所。

 

その数ある逸話の中の一つ「岩崎弥太郎の母」の話

住まいであり約20km(真ッ縦の登りを含む)離れた自宅からこちらまで、弥太郎の開運を願い通い続けること21日間。

その願いが通じて、三菱財閥の礎を築くまでに出世した事は有名です。

 

しかしながら、お寺だけをお参りしていたわけではなく、

神峯寺と神峯神社

どちらもお参りしていたことでしょう。

通常お遍路さんが訪れるのは神峯寺だけですが、今回は少し足を伸ばして神社へも行ってみました。

 

konomine01.jpg  konomine02.jpg

 

大師堂横から坂と階段を上がること約15分。最後は急峻な階段を上がると、神社に到着

この15分間、短けれど結構きつい。所要時間だけで行く・行かないを判断するのは危険行為です(^^;)

 

konomine03.jpg  konomine04.jpg

 

額には「縣社 神峯神社」とあります。

県から弊帛(へいはく、贈り物の意味)された、きわめて格式の高い神社であることが記されています。

その前、一般的には狛犬が鎮座されている場所には、大砲の弾(?)が置かれています。(知っている方がいたら、教えて下さい)

 

 konomine05.jpg  konomine06.jpg

 

急峻な階段ゆえ、下りは特に注意が必要です。

 

27番神峯寺、神峯神社への最寄り駅は、土佐くろしお鉄道・ごめんなはり線の唐浜(とうのはま)駅。

最寄りと言っても、この場所から歩くと約1時間半から2時間。

車両で参拝される場合、路線バスは無く地元のタクシーを呼ぶ必要があります(通常駅には待機していません)。

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

2012/01/22 |  添乗報告 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

39番延光寺

土佐の長い長い道のりを経て、最後のお寺さんが39番延光寺。

 

enko03.JPG  enko04.JPG

 

こちらの鐘楼は、亀が背負って持ってきたと言われ、

山号に赤亀山(しゃっきさん)とついているのは、そのためです。

 

enko02.JPG  enko01.JPG

 

境内にはお地蔵さまが見守る「目洗いの井戸」があります。

水不足で困っている住民のために、お大師さまが掘り当てた井戸ですが、

その霊水で目を洗ったところ、目が見えるようになったとの霊験があり、

水をすくって目を洗われるお遍路さんが多くいらっしゃいます。

(お地蔵さまの上に書いてあるように、お水はかけないで下さいね・・・それは、水子供養となります)

 

亀が運んで来たと言われる鐘は、高知県内に現存する鐘としては、最古の物。

土佐の長い道のりの終わりです。鐘を突くと、土佐での数々の出来事が思い出されことでしょう。

(紹介が最後になってしまいましたが、鐘を突く場合は着いた時、お参り前に突いて下さいね!)

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します! 

2011/08/03 |  高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

歓喜天さまの話

四国八十八ヶ所には、歓喜天さまが祀られている札所がいくつかあります。

最も有名なのは、85番八栗寺さんでしょうか。50番繁多寺さん、そして写真の37番岩本寺さん。

(他にも多数あります)

 

kanki.JPG

 

「聖天さん」と呼ばれることもありますね。

全国で祀られているその殆どが秘仏で、公開されているのを見たことがありません。

 

kanki02.jpg

 

姿は象頭双身の、このような姿だそうです。

 

とても強い力を持っているため、願いを叶えてくれる一方、

非人道的なお願いをすると、罰も相当な大きさであるとか。

 

双身であることから夫婦和合であったり、商売されている方からも崇拝されています。

(高松で商売をされている方の初詣は、八栗さんに行かれる方が多いようですね)

 

お祀られているお堂には、2本の大根が描かれた垂れ幕がかかっていることがあります。

歓喜天さまは、大根が大好物です。

願掛けの際に大根を備えると、大根を絶つこととなり、大根が大好きな歓喜天さまが同情して、

いち早く願いを叶えてくれます。二股の大根、もしくは曲がった大根2本を交差させてお供えすると、尚良い。

 

とは言え、あまり易々とお願いをしない方が良さそうです。何せ、反動が強い仏さまなので。

お願い事をする際は、身体の清潔は基本として、怠ることなく勤行を。

お経を一字間違えただけでその願いは叶わず、逆に厳罰が下るとも言われてます・・・

(それくらいの厳しさと真剣さが、願掛けには必要ということでしょうね)

 

 

ここぞと言う時のお参りは、ぜひ聖天さまへ・・・

 

御真言  おん きりく ぎゃく うん そわか

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

2011/08/02 |  こころの旅人雑記 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

梅見地蔵

高知県の30番札所・善楽寺さん。

本堂・大師堂の向かいに、お地蔵さまがいらっしゃいます。

 

umemi01.JPG  umemi02.JPG

 

梅見地蔵さま

 

今は近くに梅の木はありません。かつてこのお地蔵さまは、お大師さま(大師堂)の前にあって、

そこに梅の木があった。その梅の木を仰ぎ眺める場所にあったことから、そう呼ばれるようになったそうです。

 

このお地蔵さま、首から上の病に霊験あらたかと言われ、ご利益を求めて手を合わせるお遍路さんは多い。

こちらのお寺さんでは、梅見地蔵さまの「枕カバー」を授与し頂くことができます。それを枕に巻いて寝ると、なお良いとか。

 

目、耳、鼻、口、脳・・・

首から上は、重要部位ばかり。30番善楽寺に参詣の際は、本堂・大師堂の梅見地蔵さまをご覧下さい。

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

2011/08/01 |  高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

遍路道損傷、安芸市穴内

高知県の安芸市、穴内(あなない)地区で、

台風接近により高潮が押し寄せ、堤防が決壊しました。

 

ana-01.JPG  ana-04.JPG

 

ana-06.JPG

 

この道路は元々、土佐電氣鐵道安芸線が走っていた場所で、現在は舗装されてサイクリングロード。

歩き遍路では、この道を西へ北へ向かって、歩いていきます。

車道が多い歩き遍路(特に高知県)において、基本的に自動車が来ないこの道は

安心して歩くことができる貴重な道だったのですが・・・ こちらも復旧には、しばらくの時間を要しそうです。

 

歩き遍路でこの地点を通る際は、国道55号を気をつけて歩行されて下さい。

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

2011/07/27 |  高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

29番国分寺から35番清滝寺

バス遍路 香川6期 第5回  

 

今日は高知県 29番国分寺?35番清滝寺 計7寺 を巡る旅でした。

 

天候は 快晴sun

さすが高知……暑いっ (><)

 

田んぼの稲穂は早くも小麦色に染まり始めていて、

8月・9月あたりには、早くも収穫出来てしまうそうです!!

 

この辺りはお寺とお寺が近い場所にあり、少し忙しい1日。

皆さん。本当にお疲れさまでした!

 

♪今日の1枚♪

110724_1617~001.jpg

35番清滝寺

薬師如来像の台座の中でできる 戒壇めぐり

 

真っ暗でひんやりした通路を、視覚以外の五感をめいっぱいつかって進みます。

躓かないように、前の人にぶつからないように・・・・

皆さん、思った以上の暗さにびっくりしたようですね☆

 

全員無事に戻って来られてよかったです♪

ちょっとしたドキドキ感を味わい、少し涼しくなれたのではないでしょうか(^^)

 

戒壇めぐり 出会った時には、ぜひ体験してみてください!

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 新日本ツーリスト こころの旅人スタッフ  松野

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

 

2011/07/24 |  バス遍路 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

南国市の掩体壕群

en01.JPG

 

場所は高知龍馬空港の近く(写真右手に空港の管制塔が見えてます)、

田園地帯に突如として現れる、巨大コンクリート建造物群。

 

en02.JPG  en03.JPG

 

掩体壕(えんたいごう) と言います。

太平洋戦争時に作られた、敵国の空襲から戦闘機を守るための、飛行機用防空壕と言ったところでしょうか。

高知龍馬空港(高知飛行場)は、戦時中は海軍の飛行場であったため、掩体壕が多く作られました。

 

en04.JPG  en05.JPG

 

作り方

土を型枠の形に盛って、よく踏み固める。そこにワラやムシロを敷いて、コンクリートを流し込む。

コンクリが固まったら、砂をほじくって空洞を作り、完成

 

作業には、学童や女性・受刑者などが従事したそうです。

また、農家の人達は、掩体壕の上に植えた草木に水をやることが日課だったそうです。

 

今はコンクリートむき出しですが、当時は草や土で覆われ、敵国から見つかりにくいようにされていたのでしょう。

右の写真は、タバコ畑(葉を摘んだ後ですが)の中に残っている図。

 

en06.JPG  en07.JPG

 

水田の中にある掩体壕。中は農機の車庫となってました。

 

en09.JPG  en08.JPG

 

こちらは、他の掩体壕と比べても一際大きく、爆撃機サイズが入る大きさ。

調べてみると、現存する掩体壕で最大だそうです。そんなものが、南国市にあったとは・・・

 

帰って調べてみると、付近の物部川沿いにトーチカ(砲台)跡が数基残存しているようです。知らなかった・・・

今度はそれも調査、です。

 

四国では他に、松山空港の近くにも掩体壕が3基あるようです。

 

遍路だけでは知れないことが、四国にはまだまだたくさん。

(遍路を含む)四国マスターへ向かって日々勉強、精進ですね。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!  

2011/07/15 |  オフ |  , 戦跡探訪 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

以布利港でジンベエザメ

遍路道中、38番金剛福寺の手前にある以布利港(いぶりこう)。 場所ここ

大阪の水族館「海遊館」の研究施設があり、施設が開放されていれば、ジンベエザメを見ることができます。

 

c01.JPG

 

c02.JPG  c03.JPG

 

ジンベエザメ

世界最大の魚類。

動きは緩慢で、性格は非常におとなしく、人への危険性は低いサメと言われている。

名の由来は、体の模様が和服の「甚兵衛」に似ていることから。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/05/08 |  高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

脱靴歩行も良し、大岐の浜

歩き遍路の人気スポット「大岐の浜(おおきのはま)」 場所ここ

CIMG1885.JPG

 

延長2km弱の長大な砂浜であり、潮時が合えば足下の締まった砂浜の上を歩くことができる・・・

アスファルト道が主となる遍路道において、ここでは太平洋という大自然を存分に感じることができる

それが人気の秘密です。

 

CIMG1886.JPG  CIMG1887.JPG

 

浜の終点は、ご注意。流れ込みがあります。

時期によっては枯れていたり、かえって増水していたり・・・来てみるまでは、わかりません。

 

水深はあまり無いので、靴・靴下を脱げば十分渡れます。

ここに来るまで、浜を脱靴ハダシで歩いて来れば、特に気にならないのですが、

足下をがっちり固めている方は「靴を脱ぐのがめんどくさい・・・」 そう思われるかもしれません。

 

全行程の中で 靴を脱いで歩ける長大な浜 は、全行程でここだけ!

せっかくなので、自然のパワーを存分に頂いてもらいたいです、私はそう考えます。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/05/02 |  高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

四国最南端 足摺岬へ

3月19日?20日 バス遍路 香川5期 第6回 

バス遍路 香川5期はほとんどが日帰りで13回中1回だけ1泊2日の回があります。

今回がその1回!

 

36番青龍寺?43番明石寺・46番浄瑠璃寺・47番八坂寺 を巡りました。

◆36番 青龍寺◆

IMG_1467.JPG

IMG_1468.JPG

桜が咲き始めていました♪

 

今回はあっという間に昼食の時間!

IMG_1469.JPG

太平洋を見ながら

IMG_1470.JPG

昼食をいただきました(^^)

 

◆37番 岩本寺◆

IMG_1473.JPG

IMG_1474.JPG

さすが高知!気温も高く、アイスが美味しかったです♪

 

◆38番 金剛福寺◆

IMG_1482.JPG

IMG_1483.JPG

IMG_1485.JPG

とても特徴あるお寺です。

足摺岬の近くということもあって、観光客もたくさんいました。

そしてそして、ついに・・・・

 

四国最南端 足摺岬に到着!!!

IMG_1486.JPG

IMG_1487.JPG

IMG_1488.JPG

曇っていたのが少し残念でしたが、太平洋の広さに感動しました!

 

IMG_1491.JPGIMG_1490.JPG

せっかく足摺岬に来たのですから、少しお遍路さんを忘れて観光です(^▽^)

 

◆39番 延光寺◆

IMG_1480.JPG

 

ついに土佐の国最後のお寺です!

 

IMG_1481.JPG

国の重要文化財にしていされた鐘

IMG_1479.JPG

赤亀が竜宮城から背負ってきたといわれているそうです。

残念ながら鐘をつくことはできませんでした。

どんな音がするんだろうなぁ?

 

 

次回(第7回)は4月17日

44番大宝寺・45番岩屋寺・48番西林寺?50番繁多寺 を巡っていきます。

お楽しみに♪

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

文 :新日本ツーリスト 「こころの旅人」スタッフ  松野 結

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!


 

 

 

2011/04/01 |  高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

東日本大震災

発生当時、私は高知県の太平洋岸・室戸岬に居ました。

幸い、お参り or 歩行中ではなかったので、 被害はありません。

国道55号沿いで津波警報が盛んに流れているのを耳にしました。

 

でも、本当の被害の状況を知ったのは帰宅してテレビを点けてから。

平成の時代に、これほどの災害が起きるものかと、愕然としました。

未曾有の大災害に、一人でも被害者が出ないよう、祈るばかりです。

2011/03/11 |  こころの旅人雑記 |  , 東日本大震災 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

高知自動車道延伸 須崎西 - 中土佐

長らく道の駅かわうその里すさきでストップしていた高速道路が、延伸開業しました。

 

CIMG1388.JPG  CIMG1389.JPG

 

延伸開業は僅か7kmの距離ですが、須崎西(新荘川) - 中土佐(久礼)の間、

従来「角谷越え」と言われる旧道は、国道はカーブの連続、そんな平地が乏しい地域。

特に国道は、 歩道の無いトンネルが3つあり、 歩き遍路にとっては恐怖でした。

 

CIMG1390.JPG  CIMG1394.JPG

 

この道路の開通によって、従来の国道56号の交通量は減ったことでしょう。

途中にあったドライブイン、みかんの売店さん、その他販売店さんが心配ではありますが・・・

 

遠い遠い高知西南地域が少し近くなったことは、間違いありません。

 

<高知道>中土佐 - 窪川

は、来年3月に開通予定だそうですが、この区間の開通は更に大きいですね。

 

四国では他に、、、

 

<松山道> 西予宇和 - 宇和島北 2011年度

<日和佐道路> 小野 -  由岐 2011年度

 

こう言った箇所が、開通を控えているようです。

 

四国の高速道路整備は、まだまだですね。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 : 四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/03/05 |  高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

バス遍路 香川5期 29番国分寺から35番清滝寺

2月20日(日)の第5回では

 29番札所 国分寺 から 35番札所 清滝寺 を打っていきました。

この日は暖かく、お寺参り日より♪

 

【29番 国分寺】

IMG_1416.JPG

 

【30番 善楽寺】

IMG_1417.JPG

 

【31番 竹林寺】

境内の写真を撮れませんでしたが・・・

竹林寺は五台山にあり、隣には植物園があります。

IMG_1418.JPG

 日曜日ということもあり、人がたくさんいました。

 

【32番 禅師峰寺】

IMG_1419.JPG

今回、一番の難所でした!

駐車場からの階段をやっと登り終えたかと思えば、

山門から本堂まで、さらに階段が!!!

 

IMG_1420.JPG

でも、みなさん無事に登り終え、お参りすることができました☆

 

IMG_1421.JPG

階段を登り終えた先には、土佐湾を一望できる景色

(桂浜も見えました。)

 

禅師峰寺でお客様と盛り上がったのが、こちら↓

IMG_1422.JPG

IMG_1423.JPG

お客様「え?本当に水が増減するんですか??」

山上先達「半日、この水溜りに張り付いて観察すればわかりますね!」

 

信じる気持ちも大切です(^^)

こういう場所もパワースポットといえるのでしょうか。

 

【33番 雪蹊寺】

IMG_1424.JPG

 

【34番 種間寺】

IMG_1429.JPG

 

種間寺のご本尊は安産の薬師として信仰されています。

女性は柄杓を持参して祈願し、寺ではその柄杓の底を抜き、三日の間ご本尊に祈祷してお札とともにかえします。

安産の後、納められたのがこのような柄杓です。↓

IMG_1428.JPG

昔からたくさんの女性が祈願に訪れたことでしょう。

 

【35番 清滝寺】

IMG_1430.JPG

清滝寺までの道は、細い山道のためタクシーに乗り換えて境内へ向かいました。

 

この辺りにはたくさん文旦の木があり、山の麓では販売所もたくさんあります。

タクシー運転手さんのお話では、

この辺りの文旦はなってから時間がたつほど甘くなるそうで、

4月から5月にかけてどんどん美味しい文旦が出てくるそうです☆

 

 

7ヶ寺を打ち終え、無事1日のお参りを終えることができました。

 

各お寺にある木々のつぼみも春に向けて準備万端のようです。

来月のお参りでは、花を見ることができるかもしれません♪

IMG_1427.JPG

 

*************************************************************************************************

文:松野 結

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 遍路・巡礼

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

 

 

 

 

2011/02/27 |  高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

土佐のへんろころがし

道路整備によって、実のところ長大な遍路道と言う物は、四国全体で見てもあまり残っておりません。

特に土佐国は、四国四県の中で遍路(道)情勢が最も変化した国と言っても、過言ではありません。

 

そんな中にあって、最も長大な遍路道が「そえみみず」と言われる5kmに及ぶ遍路道。

 

DSCN3731.JPG  DSCN3732.JPG

 

そえみみず、漢字では添蚯蚓と書きます(私はミミズの漢字をここで初めて知りました)。

久礼坂の北側、なだらかで長い道が続きます。その道を山肌にミミズが這っている様子に例えてついた名称。

 

DSCN3735.JPG  DSCN3737.JPG

 

近年、四国横断道路建設のため、ミミズのしっぽに当たる部分が開削されました。

それに伴って、道の一部が長大な階段に変わりました。平成のお遍路さんにとって、

そえみみず道 最初の試練 と言って良いでしょう。自然や歴史の観点から言えば残念な結果ですが、それも致し方ない事。

お遍路さんであれば、代替階段を付けて下さった事に感謝を忘れてはいけません。

 

それに「この道路が完成して貴方は通らないのですか?」と言われれば、通るでしょうし。

遍路道は今も昔も、生活道であることを忘れてはいけません。

 

DSCN3750.JPG  DSCN3751.JPG

 

そえみみず及び大坂谷に真反対側にある古道が「片坂」

片側にしか坂が無いことが、名の由来

 

ここは全遍路道中でも五本の指に入る、急な下り

距離は1km弱ですが、慎重に下りて行かないといけません。雨天時は国道通行が賢明

 

余談ながら、この坂の途中から目指す38番は75kmもあるのですね。気の遠い話です

 

DSCN3755.JPG  DSCN3757.JPG

 

遍路道という概念は最近の物。

 

昔のお遍路さんは、その道を通ることが多かった、が正解

 

解釈する方によっては、お遍路さんはその道を通らないといけない

そう思われている方々がいらしゃいますが、少し違います。

歩き遍路は歩くことが重要で、歩く道の内容にこだわるのは観光視点。

命をかけて歩いていた昔のお遍路さんは、橋やトンネルがある時代ではなく、先に進むには

峠であろうが岩場であろうが、そこを通るしかなかったので、止むを得ずその道を通った。

今のように坂を回避する道や短絡ルートが存在すれば、そちらを歩いたことでしょう。

 

古道が残っている所は保全に尽力された方あっての道。

お遍路道を歩かせて頂いている事に感謝を忘れてはいけません。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

文 :四国八十八ヶ所霊場会公認先達 / 四国六番安楽寺出家得度  野瀬照山

 

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/02/11 |  高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

四国の道情報

shikokuroad.jpg

 

四国の国道(主に峠)のライブカメラを紹介します。

今年の冬は四国でも雪が多く、ツアーにおいても多数影響が出ております(既出のブログ記事の通り)。

現地はもちろん、出発地からのアクセスルートにアクシデントが発生すると、予定通りのお参りは困難になります。

 

ツアーの前夜、早朝はこちらのサイトチェックが欠かせません。

 

 

上記サイトの、要チェック箇所ですが・・・(私的な選出です)

 

misaka.jpg

 

1. 三坂峠(愛媛県)

四国一の豪雪地。標高が高いため、気温も低い。

 

sakaime.jpg

 

2. 境目峠(愛媛/徳島県)

標高は高くない印象、しかし常時気温が低い。雪もよく積もる。

 

katasaka.jpg

 

3. 片坂(高知県)

雪はあまり積もらない箇所。それよりも窪川方面から急な下り坂なので、天候の把握が重要な箇所

 

これらは歩き遍路で通る道なので、特に要チェック。

 

 

hoketsu.jpg  inohana.jpg

左 : 法華津トンネル付近

現在、宇和島方面へ行く際、他に大きな道がないので 通れないと困る箇所。

海に面したこの箇所でも、今年は雪が積もることがありました。

 

右 : 猪ノ鼻トンネル付近

ここが通れないということは、大抵高知道も通行止めになっています。

高松、徳島方面から高知へ行く際に困る箇所

 

awafukui.jpg  sakihama.jpg

左 : 阿波福井付近

右 : 佐喜浜付近

いずれも遍路道上、ここは滅多に雪は積もりません。

どちらかと言えば、夏に情報が欲しい箇所、特に佐喜浜は降雨状況を知る上で重要地点です。

 

 

机上で情報を知ることができる、便利な時代です。

四国の道カメラ映像

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。宜しければ応援のクリックを、よろしくお願い致します!

2011/02/02 |  徳島県 |  , 愛媛県 |  , 香川県 |  , 高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

日本で一番素敵な場所

どこなんでしょうね?

モチロン、答えのない議論ですが

 

IMG_0613.JPG

 

その候補となり得る場所が、高知県にあります

 

 

DSCN1532.JPG

大岐の浜(土佐清水市)

 

通称「はまみち」

遍路道が、広大な砂浜です

 

浜の終点に流れ込みがあり(時期によって枯れてたりもしますが)、

そこで靴を脱がなければならないので、どうせなら靴を脱いで浜を歩きましょう!

 

その呼びかけにに、皆さん呼応して下さいました。

 

DSCN1546.JPG

 

まるで、天国にいるかのような爽快さ。

とは言っても、

 

季節・天候・潮時

 

条件が揃わないと、この浜歩きは楽しむことができません。

 

IMG_0614.JPG

 

締まった砂浜で、ゴミがあまり落ちてません。こんな場所、日本にはなかなかありません。

それをお遍路さんとして体験できる…

 

37から38番 この間約90km

それを歩こうとするお遍路さんへ、お大師さんのご褒美でしょうか。

 

DSCN1551.JPG

 

大岐の浜は、

 

サーフィンのメッカ

ハマグリの一大漁場

 

でもあります。訪れる際は、特に潮時(干潮/満潮)をよく調べて。 

2010/07/03 |  高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

お遍路空白地域発掘シリーズ vol.2 月山神社

お遍路空白地域の、四国発掘に凝っています。

 

 

古来より、38番金剛福寺(足摺岬)を打った遍路は、

 

○打ち戻って、寺山(39番延光寺)から続けて篠山参りをする

○半島を西に回り、月山詣りを経て寺山(39番延光寺)を参る

 

篠山か月山(どちらも神社)

どちらかをお参りしないといけない、そんな不文律があったそうです。

 

今回は月山神社の紹介です。

 

CIMG0254.JPG

 

月山神社はかつて南照寺と言う、神仏習合の霊場として、弘法大師さんが開かれました。

 

CIMG0247.JPG

 

"月山"の名は、神社のご神体が月形の石であることに、由来します。

本殿の裏に奉納されており、歩いて近くまで行くことができます。

 

が、この時期はいけません。

 

ヘビやスズメバチが出たら困るので…。

 

CIMG0250.JPG

 

弘法大師さんを祀る、お大師堂があります。

この建物がかつての南照寺の本堂であり、例によって明治の始めに、

 

神仏分離→南照寺は廃寺・神社一本→名称が月山神社

 

となって現在に至ります。

 

 

とても辺鄙な場所にあるのですが、

この日私が訪れたときには、参詣に訪れたお遍路さんに出会いました。

 

流行の言葉で言えば「パワースポット」と言うものでしょうか。

 

番外・奥の院参り

なんてことができたら、ここは絶対に入れたいところです。

 

 

お遍路空白地域発掘シリーズ vol.1 奥祖谷二重かずら橋

2010/07/01 |  高知県 |  コメント(0) |  トラックバック(0)

« 香川県 |  メイン  | 高野山 »

こころの旅人ブログ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  • お遍路ブログ
  • 初めてのお遍路講座
  • 巡拝用品取り扱い中
  • モンベル フレンドショップ
  • facebook
  • twitter
  • mixi
  • youtube

このページの先頭へ